2020/04/14 18:45


お久しぶりです、、!同志社大学3年生の末永万優子です!


初めてご覧になる方、初めまして!

いつも見て下さっている方も、本当にありがとうございます。


クラウドファンディング終了までのカウントダウンが始まってから、

今日で残り6日です!

多くの方にご支援いただき、ついに達成率が30%を超えました、、!

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。

温かいコメントも一つ一つ拝見させていただきました。


また、新たなリターンも追加されますので、
ご覧になっていない方は是非チェックしてください!


今日は、私が思うVoltageの魅力について書きたいなと思います。


京都は学生が集約されているからこそ、コワーキングスペースがたくさんあります。また、大阪も近くて、関西全体だとほんとにコンセプトも業態も様々です。


そこで思うVoltageの魅力。

それは一から学生が運営すること。本当に、‘出会いと繋がり’を大事にするメンバーが運営しています。そんなメンバーが訪れるあなたを‘全力で’巻き込みにいきます。


他のコワーキングスペースに行くと、運営メンバーはあくまで運営側で、中々深く話しこんだりできず、ただ作業をして帰ることもあって、寂しいなと思うこともありました。


Voltageは、当初より実は「コワーキングスペース」ではなく「エンゲージメントスペース」という言葉を用いています。


―「高め合える場所」


そんな意味を込めた場所に、皆様が訪れてくださる日を楽しみにしています。

そして、ご支援という形で一足先に私たちと仲間になっていただけたら嬉しいです。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?