2020/03/23 19:38

恒例の「リターン品紹介」のコーナー、第9回目は「櫻井農園」さんです!

「クインシーメロン 苗のオーナー権」という異色のリターン品として、気になっている方も多いのではないかと思います!1つの苗から出来た分だけ、メロンをお届けするというこの企画ですが、元々は櫻井農園さんと大洗まいわい市場の間で企画が上がっていた物です。

今回まいわい市場・常盤さんの計らいで、「クラウドファンディングとの相性も良さそうだし、テスト的にそっちでどう?」というご提案を頂き、実現した企画です。

そんな訳で、鉾田にあるメロン農家・メロン愛に溢れる櫻井さんにお話を伺いました!本企画は「数が多ければ良いという事では無い」という事も含めて、是非ご覧下さい!

■櫻井農園

https://maiwai.exblog.jp/22989537/ (まいわい市場のページへリンク)

櫻井雄一さん

ー今回『メロンの苗のオーナー権』という形でリターン品にさせて頂きましたが、元々は「大洗まいわい市場」の常盤さんが考えた企画を温めていた、とお伺い致しました。

そうです。常盤さんから「こんな事出来ませんか?」と相談を受けまして、「(企画自体)聞いた事が無いので面白そうだな」と率直に思いました。

ー1つの苗から目安3~4個のメロンが取れると告知させて頂いておりますが、仮に5個も6個も取れる、という事はあるのでしょうか。

結論からお話致しますと、取れるか取れないかで言えば「取れます」。しかし、1つの苗からたくさんのメロンが出来ると、メロン1つ1つに栄養が行きわたらなかったり、大きくならなかったりして商品価値が下がってしまうんです。何もしなければ「8個」くらいは出来るのですが、こちらで見定めながら「間引く」作業をしています。

ー単純に美味しくならないという事ですね。

はい。間引かないと味はバラつきが出てしまい、「糖度」が乗りづらいです。加えてメロンは大きさ・見た目も大事なので。

ーなるほど。では今回の企画では「沢山のメロンが出来た!ラッキー!」という単純な話では無いという事ですね。

もちろん、味や大きさのクオリティを担保した中で、出来るだけ多くのメロンが出来るようにはしたいと思っていますので、宜しくお願いします。

ーそして、茨城県はメロンの生産量日本一!とりわけ鉾田市はメロンの産地として知られている訳ですが、鉾田市がメロン栽培が盛んな理由はどこにあるのでしょうか。

比較的温暖で土地が平らだということ、あとは昔の人がメロン栽培に着目するのが早かったんじゃないですかね。実はそれが大きくて、長い期間かけて「メロンを育てるのに適した土」になっている、という事があります。私の所はメロンを作り始めて3代目なんですけど、祖父はこの辺の地域でも早い方だったと思います。

ーと言うと、作り始めて…

50年以上経ちますね。

ーなるほど、50年かけて「適した土」になっている事が大きいのですね。ちなみに鉾田のメロンの味の特徴などはありますか。

はい、糖度をしっかり乗せるということに拘って作っています。甘味と食味って言うのでしょうか、食感って言うのでしょうか、その細かいバランス気にしながら作っていますね。「食感」を具体的に言いますと「硬すぎず、柔らかすぎず」という拘りの下、ある程度期間を保てると言いますか。

ーなるほど、メロンの食感。

その中で人によって、柔らかいのが好きっていう人もいれば、固いのが好きっていう人もいます。そのタイミングはお好みでお召し上がり頂きたいのですが、ウチで収穫するメロンだと、収穫して6~10日目くらいがちょうど良いのかなと思います。保存の仕方によっては、20日目ぐらいになってもスプーンでサクッと掬えるようにもなります。

ー今回の企画では、その辺りを意識して発送作業をしようと思います。基本は収穫から1週間程度の期間でお届け出来るような。

届いた時が基本食べごろかなっていう感じで是非!あとは、食べる人の好みで(笑)。メロンの食べ頃って人によって全然違いますから。ちなみに、時間を置けば置くほど「柔らかく」なります。

ーそうなんですね。

「追熟」と言いまして、種の周りが一番甘いんですけど、だんだん糖度が上がっていって、食感と糖度のバランスよく皮の方まで染み渡るのが、だいたい収穫から1週間から10日くらいかな、という感じです。

※追熟については こちら を参考

ーありがとうございます。今回のリターン品になっている品種「クインシーメロン」の特徴を教えて頂けますか。

まず特徴としては「甘味が強い」という事です。それと「赤肉」という色ですね。ちなみにクインシーメロンって3種類くらいあるのですが、ウチで今作っているのが、普通のクインシーメロンに比べるとカロテン臭(俗に言うニンジン臭さ)がやや少ない品種になります。だから、赤肉にしてはサッパリ食べられますよ。「爽やかな甘さ」っていうような感じです。

ーちょうど今回の企画が6月発送を予定していますが、その頃に食べ頃の品種ということですよね。

そうですね。ウチでは5月頭~6月いっぱいまで収穫しています。

ーまさにドンピシャのタイミングですね!ありがとうございます。
 それでは最後に、ご覧頂いている皆様にメッセージを頂けますでしょうか。

まず、私自身がメロンがすごく好きなんです(笑)。なので、クインシーメロンだけではなく、メロンにはいろんな品種がある事を知って欲しいと思っています!日本で作られてる品種だけでも、何百品種とありますので。

ーそんなにあるんですか?

はい。その中で、青・白・赤とそれぞれの色や味の違いがあって、品種によって食べ頃も違うんです。なのでイチ「メロン農家」としては、是非色んなメロン(品種)を味わって頂きたいです。クインシーメロンを食べたら、次は違うメロンを食べてみよう、みたいに年間通じてメロンを食べて頂ければと思います!

ー良いですね!

「食べ頃」の個人差もあります。甘いのが好きな人もいれば、香りが好きな人っていう人もいる。となった時に、メロンもそれなりに甘味が強いんだけど香りがないメロンもあれば、糖度は高くないんだけど香りがすごく強い品種もある。その中で是非「自分はあのメロンが好み!」というような品種を探して、楽しんで頂きたいですね。

ー正直、39年生きてて「メロンの品種」まで調べた事はありませんでした…。勉強になります。

ウチは様々な品種を作っているのが強みで、「大洗まいわい市場」で随時販売していきますので、是非自分好みのメロンを探してみて下さい!

ーありがとうございました!

ちなみに、間引かれたメロンは「摘果(てきか)メロン 」として、市場に出ています。私も先日漬物にしたものを頂きましたが、サッパリとしていて美味しかったです!
摘果(てきか)メロン :https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/rokkonourin/shinko/shinko/documents/tekkameron.pdf 

そして、苗の状況報告です!

●2月7日

こちら告知用に撮影した、まさに「1苗」の状況です。

↓↓↓

●3月9日

もはやどれが「1苗」かわからない状態に!!
成長は早いです…!

次は4月にまた、成長を報告したいと思います!恐らく「実」になっている所をご報告出来ると思いますので、お楽しみに!

櫻井農園さんの拘りのメロンは、大洗まいわい市場に順次出荷されますので、大洗に来た際には是非チェックしてみて下さいね。

■クインシーメロン 苗のオーナー権

¥16,000
✰1苗から採れるメロン収穫のオーナー権/メッセージTシャツ(サイズ4種選択可能)

鉾田市にある「櫻井農場(大洗まいわい市場の契約農家)」のメロン畑にて、1苗から採れるメロン収穫のオーナー権を進呈します。最終的にその苗で採れた分だけのメロンをお届けします。目安として3~4個の収穫が見込まれますが、ダメになってしまった場合でも、2個のメロンは保障します。※苗はお選び頂けません。苗の割り振りは、生産者で決めさせて頂きます。※300口お申込み頂くと、ビニールハウス1棟分お届け致します!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?