2020/08/22 22:28

ナナメくんのFIP治療にご支援、応援をくださった皆様


暑い暑い毎日ですが、お元気ですか?

猫たちも暑さで伸びてます

マスク生活で、本当にこの夏は辛いです

早く暑さが落ち着くといいですね


おかげさまでナナメくんは、毎日元気で食欲もあり、どんどん大きくコロコロと成長しています

体重は4.8kgにまでなり、家の子のなかで一番の大物です!


84日間のMUTIAN投薬が終わってから、90日間の経過観察が、8/13で終了予定でしたので、当日に血液検査をしてきました


残念ながら、血液検査の結果、経過観察終了

は先延ばしになりました


《8/13血液検査の結果》

 

FIPの指標である「A/G比」は0.7

→目標の0.8は中々到達せず、細かく計算するとむしろ下がっており、残念です


また、腎臓病の早期診断SDMAも行いましたが異常なしでした

ただし、「クレアチニン」の数値が異常値

→筋肉質なタイプだと高くなる傾向がある、SDMAでも異常は見られないので、心配ない


そして、今回は心配な結果が出てしまいました↓

白血球の数値、なかでも好中球の数値が高値でした

(↓拡大)

風邪や何かしらの炎症、FIPでも高値になるとのことです


この結果を協力病院へお伝えしたところ、1週間抗生剤を投与し、再度血液検査をしてみるように指示がありました


アモキクリアという抗生剤を10日分処方していただきました


約1週間の投薬後、本日8/22に再度血液検査をしてきました

《8/22血液検査の結果》

A/G比」→ギリギリ0.7

更に下がってしまいました


しかし、心配していた白血球の数値は正常値に戻っていました!


お薬の効果で正常になっただけである可能性もあるので、抗生剤をあと3日間飲ませ、2週間後に再検査します


《今回の診療費の明細》

8/13分

抗生剤


8/22分


《最後に》

最近のナナメくんは、いつもいたリビングに預かり子猫がいるので、寄り付かなくなりました

廊下や階段、薄暗いところでまったりしています



つぶ兄とは相変わらず仲良しでくっついています


今回は、90日間の経過観察が終了し、寛解しました!とお伝え出来ると思っていたので、残念でなりません

2週間後に再度血液検査をし、よいご報告ができる事を願っています


皆さま、どうぞ暑さのなか、ご無理なさらず、コロナにも用心されてお元気でお過ごしくださいね



《治療費》合計  ¥917,562

[MUTIAN]合計 ¥850,000

4/26¥225,000(450㎎×20日)

4/19¥112,500(450㎎×10日)

3/22¥262,500(350㎎×30日)

2/28 ¥150,000(300㎎×20日)

2/22 ¥100,000(400㎎×10日)


[診療費] 合計¥67,562

8/22 ¥6,050(血液検査)

8/16 ¥550(抗生剤処方)

8/13 ¥6,050(血液検査、SDMAはキャンペーンで無料)

7/14 ¥7,700(血液検査、含むSDMA(腎臓病早期診断)

6/14 ¥9,900(血液検査、含むSDMA(腎臓病早期診断)、外注検査(SAA))

5/15 ¥5,940(血液検査、含むSDMA(腎臓病早期診断))

4/19 無料(検診、エコー)

3/17  ¥8,580(血液検査、エコー、外注検査)

2/28  ¥4,290(血液検査、エコー)

2/22  ¥3,630(点滴)

2/21 ¥11,440(点滴(インターフェロン、ステロイド))

2/20 ¥3,432(便検査、点滴(解熱剤ビタミンなど))


《MUTIAN投薬量》

2/22~3/2(10日)→400㎎ 

3/3~3/22(20日)→300㎎ 

3/23~4/1(10日)→350㎎

4/2~4/18(17日)→400㎎

4/19~5/15(27日)→450㎎

合計84日


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?