2019/01/31 21:57

お待たせしました。
芸人、たかまつなな復活のお知らせです。
  
4月からNHKに入局し、
週刊誌にあることないことかかれたり、
今までとは違う種類のバッシングや、
いろんな ところでイジメに近いものを受けたり…。
  
守らなきゃいけない笑下村塾という看板やスタッフができ、
ファンの方やクラウドファンディングで
支援してくださった方を裏切らないように
そしてNHKの中で応援してくれる人の期待にこたえ、
取材者の方の声を届ける使命感、
公共放送のプレッシャー…。
  
いろんなものに押しつぶされそうになりながら、
時間がもったいないので泣き言も許されない、
辛くて涙を流しながら深夜パソコンと一人で向き合う
そんな日々でした。
 
いろんな記事が出ていますが、
NHKとの関係はもちろん良好です。
入ってよかったと日々感じるぐらい
素敵な出会いがありますし、
上司に指導を受けることで成長を感じます。
そして、私のこの自分勝手な境遇を理解をしてくださり、
力を貸してくださる方がたくさんいらっしゃいます。
 
NHK職員と笑下村塾の両立を日々頑張っています。
これは私の能力の問題ではなく、
周囲の方による理解のおかげです。
改めて感謝申し上げます。
   
そして、NHKに入局する自分の絶対の条件だった、
単独ライブの開催をできることになりました。
 
渋谷でばったりとお会いした作家さんに
「笑下村塾は君にしかできないことなのか?
芸人として才能があるのに、もったいない」と怒られ、
「今書いているネタみてください」と
深夜にネタ会議をしました。
 
もっとネタに向き合いたい、でも向き合えない。
悔しくて、悲しい日々でした。
  
自分の原点は芸人です。一生舞台にたち続けます。
それが番組作りにも、
教材作りにもいきることを私は知っています。
入局後、ライブも毎月出ています。
   
面接の時に、「芸人をやめるのか?」聞かれましたが
「単独ライブは年に1回やります」とその場でこたえました。
 
で、いよいよその時がやってきます。
 
NHKにはクリエティブ休暇という休暇があり、
これは単独ライブをやるための休暇だ!!と思った私は、
上司に相談していました。
  
批判がくるかもしれませんが、これは私の趣味です。
休暇中に旅行にいく人もいるかもしれませんし、
バンドを結成する人もいるかもしれません。
私の場合、たまたまお笑いライブをやることなのです。
 
※収益は、私は1円も受け取りません。
 というより諸々豪華にしたいので
 赤字覚悟でやっています。  
 
芸人として一皮むけるために決意しました。
今回は、お笑いジャーナリスト宣言をします!
毎回やっていたお嬢様ネタは封印。
 
全ネタ取材に基づいた社会風刺をやります。
めちゃくちゃ決断するのに勇気がいりました。
  
社会風刺ネタと同時に、お嬢様ネタも実は作っていました。
ですが、やらないことにしました。
 
もう宣言します。
真のお笑いジャーナリストになります。
  
恒例のシンポジウムは、
めちゃくちゃ豪華なゲストさんが集ってくださります。
  
漫才師ナイツの塙さんと未来のお笑いを、 
アルピニスト野口健さんと社会を変える巻き込み方を
田原総一朗さんとタブーへの切り込み方を
宇野常寛さんと意味のある社会風刺について考えます。
  
私のお笑いジャーナリストを宣言を
大好きな先輩方に見守っていただきます。  

2/8~10 に開催!
https://takamatsunana.peatix.com/view
※8日と10日は完売しました。
  9日のみチケットございます。残り30マイほどです。 

芸人、たかまつななは死んでおりません。
むしろ、この1年の活動をネタに昇華させます。
辛いことをネタにできる。これが芸人の強みです。
全ネタ取材に基づいた社会風刺を届けます。
   
たかまつななが何故NHKにいくのか、疑問に思った方
反対したファンの方こそ来ていただきたいです。
その意味を表現します。
   
芸人たかまつななの復活、
私の本気ライブぜひ見にいらして下さい。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?