2020/12/01 19:55

赤水関連図書を寄贈された図書館が赤水コーナーを設置!

 12名の支援者様のお力添えで実施しました赤水図のレプリカと赤水関連図書の寄贈は、高萩市をはじめ北茨城市、日立市(4カ所)、水戸市(6カ所)の図書館に行い、茨城県立図書館様においては顕彰会による寄贈不足が確認されましたので不足分を補充させて頂きました。寄贈後、図書の分類作業を終えた高萩市や北茨城市の図書館において赤水コーナーが設置されとの報道が、11月24日付茨城新聞にてなされ、茨城新聞社のご厚意により無償掲載の許可を頂きましたので、ここにご報告させて頂きますと共に、あらためましてご支援を頂いた方々に篤く御礼を申し上げます。

 尚、茨城県立図書館様より、郷土資料室内に長久保赤水の事績紹介の見出しを設置したとの報告を受けております。

 今回の赤水コーナー実施して頂いた図書館の含め、各図書館にて赤水図のレプリカや赤水関連図書をご覧頂ければ幸いです。

 図書館の赤水コーナー設置報道に合わせて、日立・高萩広域下水道組合が企画製作した「赤水図」をあしらった珍しいマンホール蓋の記事も合わせてご覧ください。実物は、晩秋の花貫渓谷を散策して頂きながら市内にも足を運んで頂きご覧ください。

 高萩市歴史民俗資料館では赤水図の本物と赤水図を3倍に拡大した床置きタペストリーとを比較して頂いて、赤水図の地図情報を確認して頂ければ新たな発見が見つかると思いますので、ぜひともご覧ください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?