2020/11/27 20:00

どうも、のすけです
みなさんいかがお過ごしでしょう
最近は寒くなってきましたね。
たまに全身浸かるギリギリに湯を張って、顔だけ水面上に出して全身を温めてます。

今回は、しばらくぶりになる活動報告になります。
今、どれほどゲームが出来たのかと言うと

CF始めた時と同じくらいです

えっ?ってなるでしょう。そりゃそう。何ヶ月も何してんだって。
何をしてたかと言うと、
3・4回くらい開発中のシステムをリセットして1から作り直してました。

なぜかと言うと、CF時に開発していたシステムは、
言わばバグありきのシステムになっていたワケです。
ステージ設定やプレイヤーの動作、カメラの挙動に至るまで、
その全てが「バグを演出の一つとした」上で、動作していたワケです。
バグが攻撃の一つとして、システム上からも認めていたという話です。

ずっと心のなかでこれでいいのか?というわだかまりがあって、
これで「バグって攻略」なんて銘打ってゲーム出すのはどうなんだという思いがありまして。

何度か試行錯誤やアイデア出しを重ねた結果、
ゲームはゲームで独立しながら成立しておきながら、
イレギュラーが交じる事で初めてバグが発生する、
そんなシステムで今組んでいる所です。

言ってしまえば、「バグがなくてもゲームが回るシステムづくり」ってことです。
まあバグ無しでゲームをクリアさせる気は1ミリも無いし、
正確に言えばウイルスじみたチートバグですけど。


自分が納得のいくゲームを作りたいなと思ってます。
そしてその副産物ですが、トレーラーでは敵だけに干渉しているバグですが、
フィールドを構成するステージのブロックそのものにも
干渉する事が出来るようになりました。

これが

こんな感じで(下段はトレーラーでもあったトラックの一部です。当たれば死ぬ。)

この状態は完全にシステムの範疇外でやらかしを起こしてるように
ゲーム作りを行っているので、
演出込みの派手な挙動はできなくなりますが、
言ってしまえば、マジで
「何が出来るようになるかわからない」感じで、さらに
「どうしたら自分に有利な異常を起こすことができるか」という方向性で
ゲームを調整しています。
といってもある程度の攻略の糸口を見つけやすくするつもりですけど、
思わぬ形でステージクリアなんてのも出来るようになるかもしれません。

そんな感じで今、試行錯誤を繰り返してようやく仕様が固まり、
いい感じになってきたので、モリモリ作っている感じです。
第一目標として年内、かかっても年度内の完成を目標としています。

という事で、しばらく更新も何も無かったし、
見た目以上の進捗は得られてないけど
何もしてなかったという事では無いし、色々やってますよ。って話でした。

あと、元々僕は曲を作る活動をしているので、トレーラーの曲が良いと思ってくれた方は
是非視聴等で聞いてみて、いいなと思ったら買ってくれるとありがたいです。
bandcampで全曲通して視聴できるので(たしか回数制限はあるはず)
https://isonosuke.bandcamp.com/

以上、進捗報告でした。
多少お待たせする可能性があり、支援者の皆様には申し訳ありませんが、
完成を楽しみにお待ち下さい。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?