2020/04/14 21:39

初めて訪れたその時から、イベントへの姿勢、スタッフさん方の雰囲気、そして何より店長賢太郎さんの甲高い声に撃ち抜かれた高松MONSTER。一撃でこんなに心を奪い去ってくれるライブハウスはそう多くはない。


「odd fiveのワンマン、

  MONSTERで観たいなぁ」


初めて酒を酌み交わした時の店長の言葉。

"アルコールの勢いで口を衝いたのかな"

とその眼を覗いてみると、曇りなく真っ直ぐの心をぶつけてくれていた事を今も鮮明に覚えています。

まだまだここでやりたい事があります。

見たい景色があります。

高松MONSTERで笑い合えるその日を取り戻すために、あなたの力を貸して頂きたいです。

未曾有の時代、共に乗り越えていきましょう。


odd five  Vo. 中拓史

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?