2020/05/01 07:02

悔いなんて絶対残る。もっとああすれば。こうすれば。でも、そういうことじゃないんです。ステージに立つ直前のこの文言に私はどれだけ救われたか。



バンドマンの多くは社会から見ればクズ。だから音楽を全力でブチかます事だけに集中できれば幸せなのです。高松にはMONSTERがあるから、私は安心してツアーの相談ができます。そして私の音楽に救われてるヤツが多かれ少なかれ居るはずで、私の音楽を大切にしてくれるMONSTERとこれからも馬鹿笑いしながら音楽を軸に生きて行きたいと。デカい仕事とか正直全く興味がない。高松に帰る場所があることだけが私には救いです。いつもありがとうございます。


モーモールルギャバン Dr.Vo. ゲイリー・ビッチェ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?