2020/05/08 16:16

僕は高松のライブハウスで人生を救われた。


サラリーマンで高松配属になり、友達どころか知り合いもおらず、不安な毎日を過ごしていた。

そんな僕を支えてくれたのが高松のライブハウスであり、MONSTERもその中のひとつだ。


そして音楽業界を志して脱サラしたのち、「ライブキッズあるある中の人」という一見、訳のわからない名義でDJを始め、全国ツアーをするようになった。初めてのツアーの際、高松MONSTERのケンタロックさんとその他のスタッフさんは僕のイベントを快く受け入れてくれた。


初めて高松でイベントを主催した時の「高松のライブハウスに戻ってこれた」という気持ちは今でも忘れない。


そんな特別な土地の大好きなライブハウスMONSTERが存続の危機に陥っている。

この文を読んでる方で、高松MONSTERで開催した僕のイベントに来たことある人たちは是非支援して欲しい。


ライブハウスでのあの特別な空間を味わったみんなで、またあの場所に戻ろうね。


ライブキッズあるある中の人

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?