2021/06/03 20:00

ー クラウドファンディングを公開しました ー


⾹川ファイブアローズでは、本日6月3日(木)20:00より

クラウドファンディングを公開しましたので、改めてご連絡いたします。


昨年度は香川ファイブアローズのクラウドファンディングにご支援頂きありがとうございました。おかげさまで昨シーズンをチームと運営が一丸となりやり抜くことができました。


そして今回、新型コロナウイルスの長きに渡る感染拡大を受け、この度『#OneKAGAWAー共に取り戻そう。私たちの日常を、誇りを。ー』をスローガンに掲げ、クラウドファンディングを実施し、チャリティーユニフォームを限定発売します。売上の一部 (10%) は、香川県高松市の新型コロナ感染症対策支援寄附金に寄付します。


香川ファイブアローズではコロナ対策やコロナハラスメントに対して、シーズンを通して試合会場で呼びかけてきました。そして前線で戦ってくださっている医療従事者の方々に対して、何か私達だからこそできる発信の仕方があるのではないかと模索しておりました。


そこで出た案の一つが『香川ファイブアローズのユニフォームカラーをブルーにする』ということでした。


ブルーは、感染拡大を最前線で食い止める医療従事者の皆さまに対する感謝や敬意を示す色であると同時に、かつてbjリーグで優勝争いを繰り広げた高松ファイブアローズのチームカラーでもあります。


このユニフォームは、新型コロナウイルスの感染拡大を乗り越え、再び黄色く染まるアリーナを、そして念願のプレーオフ・B1昇格を目指し、共に戦う「すべての人」のユニフォームです。


今回はこちらのユニホームの売り上げの10%を新型コロナウイルス感染症対策に寄付させて頂きます。


またかねてからの課題であった、ホームアリーナ1階席の観戦環境を改善し、地域の皆さんにプロバスケットボールの楽しさをより一層味わっていただきたいという思いから、ホームアリーナ一階席に新たにスタンド(定価1000万〜1300万)を購入したいと考えています。一階席にスタンドを設置することで、いつも応援していただいているブースターの皆さまに、今まで以上にゲームの臨場感や、選手との一体感をお届けしたいと考えております。


そして、より多くのブースターの皆さまにご来場いただけるような魅力あるアリーナへと成長し、2025年に開設予定の新県立体育館で行われる試合では、観客席が隙間なく黄色く染まるぐらい、より多くの方々と共に闘うことができるチームを目指します。


 

⼀緒に挑戦して頂ける

ファミリー(仲間)を募集します。


この挑戦の成功には、皆さまのご協⼒が必要不可⽋です。ぜひともお⼒添えを頂ければと思っております。

 

魅力的なリターンも多彩に用意しております。


上記で紹介させて頂いたブルーユニホームを筆頭に、クラウドファンディング限定グッズ、アローズを応援してくださるパートナーのリターンなど、そのほか魅力的なリターンをご⽤意しておりますので、ぜひとも皆さまのご⽀援をお待ちしております。


クラウドファウンディングURLはこちら↓

https://camp-fire.jp/projects/view/436251


【クラウドファンディング実施期間】

6/3(木)20:00〜6/30(水) 23:59

※本番公開ページは3日20:00よりアクセスすることが可能です。

※公開時間帯はCAMPFIREの審査状況次第では、前後する可能性があります。

 

【SNSでの発信】

クラウドファンディングに関する情報は公式SNSで発信していきますので、是非応援の程よろしくお願い致します.


ファイブアローズ公式Twitter


■発行■

株式会社ファイブアローズ

■お問合せ先■

香川ファイブアローズ クラブ事務所

E.MAIL : t.fivearrows@gmail.com








この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?