2020/06/30 00:00

24時を回った6/30,0:00。

約2か月に渡り、多大なるご協力・ご支援を頂きました本プロジェクト

『残したい』6万人の命を誕生させた場所を。。。ご協力ください!

は、達成という最高の形で終了を致しました。

心から感謝を申し上げます。


「頑張ってください!」
「無くては困る!」
「開催を楽しみにしている!」

等、たくさんのお言葉と共に、ご支援を頂く事が出来ました。

それは、同時に

「ちゃんとやれよ!Rooters。期待しているからな。」

という言葉だと重く受け止め、今後の実績にてしっかりお返しをさせて頂きます!



最後の記述となりますので、思いの丈を記させて頂きます。

恋活や婚活というワードは、今でこそ認知が増えて参りましたが、以前として「最後の砦」感が多く残る業界です。

なぜならば、世の中のほとんどの人が「偶然の運命の出会い」を待ち望み、そこに急ぐ事は"恥ずかしい事"という感覚が、心のどこかにあるからです。

それは大きな間違いである!という事を3つの観点から大きな声で伝えさせて頂きたい。


◆人生で頑張るハードル

下記の二つは、世の中の多くの人が「頑張った」と言う事象ではないでしょうか?
・受験勉強
・就職活動
大学受験で連日連夜、学校でも塾でも自宅でも勉学を行う日々。
何枚もESを書いて、何社も面接を受け、やっとの事でつかみ取った内定。

人生を大きく左右する事柄だからだと思います。

では、この先60年、夫婦生活を共に過ごす「一生涯の伴侶探し」は人生を大きく左右しませんでしょうか?

尋常じゃないレベルで、人生を大きく左右するはずです。

だからこそ、恋活・婚活は、全力で行うべきなのです。


◆離婚事情

誰も、離婚をしたくて結婚をする事はないと思います。

が、離婚されるケースは今や珍しい事ではなく、著名人の離婚事情も連日ワイドショーを賑わせるほどです。

離婚理由に最も多いのはどんな理由かご存知ですか?

夫側 第1位 64.0% 「性格の不一致」
妻側 第1位 47.6% 「性格の不一致」

これが衝撃の実態です。

凄く基本的な理由だと思います。

それであれば、友人知人レベルのコミュニティもいいですが、もっと広く、普通に暮らしていても出会う事が無かった人と、よりマッチするであろう人と出会ってみるべきではないでしょうか?


◆生涯未婚率

どの程度未婚率が上がってしまっているかはご存知ですか?

2000年⇒2020年で男女共に15%程度、未婚率が上がっています。

男性で4人に約1人。女性で約5人に1人が未婚のまま生涯を終えます。

望んだ独身生活であれば、その方々の自由だと思います。

しかし、独身者のうち

男性:86.3%
女性:89.4%

は、結婚意向があるという国勢調査の結果も踏まえると、多くの方が結婚への意欲があるはずなのです。

人生が1度きりならば、その人生は後悔のないものにして頂きたいです。



たくさん述べさせて頂きましたが、日本のこの状況を、我々Rootersが変えていけるようにしたいのです。

まだまだ未熟であり、力も無く、皆様のご支援が無ければ立っていられない若輩者ではございますが、これからも、皆様のお力をお借りしながら、邁進してまいります。


お腹が減った時に、お料理屋さんがあるように
お洒落をしたい時に、アパレルがあるように
恋をしたい時に、恋屋さんがあるべきです!

Rootersはそんな「必要」な恋屋さんです。


この度は、Rootersへの多大なるご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。
皆様のご意思を無駄にはしません!
これからのRootersに、ご期待下さい。

引き続き、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。


出会いのチカラで日本を元気に!~Rooters~

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?