2020/05/20 19:00

今回のクラウドファンディングのリターンを作ってくださったクリエイターの皆様から、応援メッセージをいただきましたのでご紹介させていただきます。


木村耕太郎さん
レトロ印刷JAMは、作る人にはもちろん、そうでない人にとっても重要な場所だと思っています。リソグラフ、シルクスクリーン工房以上の何かがある場所です。
なくなって欲しくはないです。ビギナーからプロフェッショナルまでの場所づくり。簡単なようで簡単ではないです。


アディムさん
毎年レトロ印刷でカレンダーを作ってるひとりのユーザーとして、協力させてもらえるよい機会だと思いました。たくさん選べてできるだけ安く、印刷会社なのに土日関係なく!いいムードで会社を回している彼らの姿を僕は知っています。本当にご苦労様です。そしてこういうことにも負けない存在にきっとなれると信じて!
できることを与えてくれてありがとう!クソみたいな愛を♡


西尾彰典さん
ぼくの作家活動のきっかけはレトロ印刷JAMさんです。どうかこれからも一緒に遊んでください。


金城昌秀さん(愛はズボーン)
天気のいい日に朝から作業しに行くと日の光が窓から入って来て、風通しの良さも良くリラックスした気持ちで作業が捗ります。そして、作業に熱中しているといつの間にか日が傾いて来る。作業の達成感を感じながら後片付けを済ませてスタッフの皆さんに声をかけて帰って行く。
ぼくにとってレトロ印刷でのそんな1日がすごく特別で大事なひと時なのです。
事態の終息後にでもぜひみなさんも一度足を運んでみてください!
親切なスタッフさんがいろんなことを教えてくれます!


朝野ペコさん
JAMさんには色々と、本当に色々とお世話になってきました。応援しています!


カトちゃんの花嫁さん(歯のマンガ)
以前個展でお世話になったレトロ印刷JAMさんに少しでも支援になるならと思い参加させて頂きました。印刷の奥の深さは楽しいよ!


多田玲子さん
レトロ印刷がなかったら今の私はございません。
いつも私の絵を1000倍可愛く刷ってくれます。
ジャンジャンなんか作ったろという気にさせてくれます。
JAMのスタッフのみなさん、いつも暖かく臨機応変な対応、本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。


Mugnyさん
印刷だけでなくイラスト展示の会場としても本当にお世話になっています。ポスターには色んな方に伺った事態が終息したらやりたいこと、そして花をたくさん描きました。


三重野龍さん
レトロ印刷がなくなったらチラシ置き場が寂しくなっちゃいます。踏ん張りましょう!


2yangさん
ぼくのユートピア
日本の宝 JAM


みやぎちかさん
レトロ印刷さんがいなくなってしまう世界を想像するとゾッとします。
こんなにも豊かで楽しい表現を叶えてくれる印刷所を知りません。
こんなにも夢や希望を持たせてくれる印刷所はありません。
レトロ印刷さんを守ることは、作家の夢を守ることだと信じています。
心の底から応援しています!


Monさん
わたしの「本作り」「印刷」好きを再燃させてくれて、集う場も提供してくださっているレトロ印刷さん。
印刷がかわいいうえに、これおもしろいんじゃないか、できるんじゃないか、で、やっちゃうっていうスタンスにずっとインスパイアされてきました。
これからもいっしょにおもしろいことを見つけていきたいです!!


鈴木裕之さん
何時もどんな時でも自分を救ってくれたのは文化や芸術でした。
想像(創造)することをやめないでコロナ後の次の時代に進みましょう!


山内庸資さん
JAMさんでは、展覧会用の作品などにシルクスクリーンを活用させていただいております。
関西ではあまりシルクでプリントをさせてもらえる所がないので、とても重宝をしております。
今はとても大変な時期だとは思いますが、ぜひ続けてもらえると助かります。


黒ねこ意匠さん
JAMさんがあってろびんちゃんが生まれました。
黒ねこ意匠にとってJAMさんはとてもとても大事な存在です。
もしも無くなってしまったら、黒ねこ意匠としての活動も縮小になるかもしれません。
どうかどうか皆様のお力を貸して下さい!何卒よろしくお願いいたします。


伊達努さん
個展のために不慣れなシルクスクリーンを刷りに行った。
スペースゆったりノーストレスで救いだった。いきなり三版の超大判にトライ。
1日中開店から終わりまでいた。切羽詰り甘えたところもあり恐縮した。
だが、しばらくぶりに行ってもすごくナイスに接してくれる。
単なるプリント屋さんじゃない。沢山のコミュニティーの接点にある。無くしちゃダメ。


いのうえ彩さん
わたしの紙作品はいつも必ずレトロ印刷JAMさんにお願いしています
あの独特の印刷技術や仕上がりは、レトロ印刷さんにしか出せません
レトロ印刷さんで刷ってもらったものには、1枚1枚に色の美しさや人の技術がこもっていますわたしには、これからも どうしてもレトロ印刷さんが必要です


ニシワキタダシさん
作る喜びが生まれるJAMさん。これからもいろんなものを一緒に作り続けていければうれしいです。ポスターは「つまみぐい」ポスター。日常に、ふっと息抜きになるような、そんなイラストにしてみました。体も心も元気でいれますように。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?