2020/08/28 17:34

【ほうれん坊の森便り 1号:2020/08/28(金)】

慣れない状況下での夏が終わろうとしています。
アウトドア関連は報道でもお聞き及びと存じますが、コロナ効果でむしろ好景気と言えるような状況です。
御多聞に漏れず、私共でも歯止めを掛けることで極力、三密とならないように気をつけることとしました。

春の時点での御予約はお断りしない事としました。但し、1棟・1サイトの定員を少なくさせて頂く事で密になり難くしました。又、スタッフの負担と密を避けるためにご宿泊プランを減らし、満場となるような予約は受けない事と致しました。

当然売り上げの面からは大きな影響がありましたが、幸運にも大過無く夏を乗り切る事が出来ました事をご報告させていただきます。
とは言え何時もとは少しムードが違うご利用者様も居られて、妙に高いテンションにスタッフが対応に苦慮する場面も多々有りました。静かな「ほうれん坊の森」らしさを期待されてのご利用者には大変申し訳なかったと身の縮む思いです。

多くの皆様に助けられ、ここに無事、夏を乗り越えられたことにスタッフ一同心から感謝申し上げます。

とは言え、コロナウイルス旋風が収まる気配は有りません。
秋の営業も一層心して乗り越える所存です。
その先にコロナ後の少し違ったキャンプ場の在り方が見えて来るのかもしれません。

特定非営利活動法人ほうれんぼうの森
理事長 小島 力

https://www.horenbo.com/news-letter-no001/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?