2020/07/15 11:15

皆様、本当にありがとうございました。


7月8日、68名もの方々よりご支援をいただき、こちらでのチャレンジが終了いたしました。

まずは重ねてとなりますが、今回このプロジェクトをご支援いただいた皆様、応援コメントをくださった皆様、活動をシェアしてくださった皆様、全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

1件1件のご支援やコメントが本当に励みになりました。

今回のクラウドファンディングのチャレンジではスタート段階から学ぶことがたくさんありました。プロジェクトページをご覧いただいた方から伝え方やリターンの組み立て方などアドバイスいただくことがあったり、応援やご支援が自分たちの活力になることをたくさん実感させていただいたり、チャレンジ中に多くの気づきと学びがありました。

期間中はご支援の通知メールが来る度に「頑張らなあかんな!頑張ろう!」と何回「頑張る」っていうんだっていうくらい社内で言ってました。


面白くて優しくてチャレンジングな町工場の職人さんがたくさんおられます。



たとえば、技術講座の打ち合わせで「自分も勉強になるので自分で一度講座の流れを考えてみても良いですか?」と頑張る23歳の若手溶接職人さん。それを「失敗したらまたやったらええんやから頑張れよ!」と見守る溶接工場の社長さん。


たとえば、「まいど!どないでっか!!!」と関西人もびっくりのコテコテの関西弁で、お話しするたびにパワーをくださる塗装工場の皆様。(コテコテは社長だけかな。笑)今でも塗装の勉強をされておりノートには学んだことがびっしりと書かれていました。


たとえば、「研磨屋やけど僕Youtuberもしてるんで任せてください!」となんと今回のプロジェクトの動画制作でも力になってくださった職人さん。「できることは何でもやってみます!」といつも前向き。


たとえば、「金属マスク作ってみた」と楽しくものづくりしてる板金工場の職人さん。凄腕職人さんほど遊びにも全力らしい、、、!冗談半分かと思っていたアイデアもその日のうちに実際に形にして写真が送られてくるのでびっくりです。


他にも楽しい、頼もしい、テンション上がる町工場がたくさん。毎度、楽しく打ち合わせさせていただいてます。この取り組みは町工場の皆様のご協力が無ければ成り立たないものです。町工場の職人さん方も本気で取り組んでくださっているからこそ絶対実現したいプロジェクト。

クラウドファンディングは終わりましたがこれは始まりに過ぎません。まずは序章です。これからプロジェクトを順番に進めていきます。今日もパートナーとなってくれている町工場さんとツアーや講座の内容打ち合わせが2件。7月中にいくつかリリースできる見込みです。私たちだけではなく町工場の皆さんも早く体験に来てもらいたいと言って進めてくれています。早く多くの方に体験してもらいたい!!!!!町工場と繋がって欲しい!!!!!そういう思いが1分1秒毎に強くなっていきます。


新型コロナウイルスの影響も油断ができない状態で、実施方法や日程など計画変更、見直しをせざるを得ない状況もくるかもしれないと想定しています。しかし「町工場を知って欲しい!」「まずは入り口作り、きっかけ作りをしたい」という想いは変わりません。状況に応じてできることを常に考え、たくましく突き進んでいきたいと思います!


現在、ご支援いただいた皆様へのリターンの準備を進めております!今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、もう一度、本当に本当にありがとうございました!


株式会社MACHICOCOCO






この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?