2020/08/02 15:31

7月31日(金)23時59分59秒。

これがクラウドファンディングの最終期限でした。

期限の1週間前になっても、50%もいっていない状況。

でも、この1週間にドラマがありました。

最終日の夜、日本橋でトレーナーであり、かつクラウドファンディングのチームを率いるリーダーでもある橋本大和さんのアチーバス体験会に出かけました。

前日の睡眠時間3時間。

でも心はワクワクに満ちていました。

この会に参加する直前まで未達成。

リターンのあてはない。

「いけるだろうか?」

とまだ心配な気持ちがありました。

ゲームが終わってCAMPFIREを見ると、100%を超えていました。

「おお!!」

日本橋に歓声が上がりました。

そして、最終的に104%で着地しました。

●総支援額 ¥2,084,055

●総支援者数 193名

これが今回のプロジェクトの結果です。

「いったい何が起こったのだろう?」

というくらい、今回は、最後の最後まで、数字が動かず、でも、最後の1週間、いや、最後の3日間で目標額の半分にあたる100万円が集まりました。

今回を経験して学んだことは、「すべてのゲームは違う」ということです。

経験やセオリーはどこまでも学ぶ必要はありますが、それに頼ってなはらない。

世界は刻々と変化しています。

そして正直だ、とも思いました。

伝わりやすくする工夫が中途半端で基準に達していなかったからです。

クラウドファンディングは手段に過ぎない。

どれだけ世界が変わっても、変わらないものもあります。

それが、このアチーバスで教えている「夢を叶える17原則」と「仲間の力」だな、と実感しました。

この度、ご支援頂いたみなさま。

本当にありがとうございます!!

また、協力してくださったみなさま。

心から感謝申し上げます!!

これから、リターンをご用意しつつ、このプロジェクトの使命を果たし、ビジョンを実現してゆきます。

皆さまとは「同じ夢を持つ仲間」になれる、と信じています。

なぜなら、私が言っている「夢」というのは、梅村個人の夢ではなくて、「家族の夢」

それは、「この夢が叶えば、みんなの夢が叶う」というメタドリームのことだからです。

一緒に夢を描いてゆきましょう。


ちょっぴり事務連絡です。

アチーバスエフェクトは、予定では8月下旬くらいに工場から届く予定です。

ただ、場合によっては9月をまたぐ可能性もあります。

いましばらくお待ちください。

またセッションの案内は個別に連絡させて頂きます。

体験会などの案内もあらためてさせて頂きます。

もし、不明点あれば遠慮なくご連絡ください。

このキャンプファイヤーを介して繋がって頂いてもOKですし、私とフェイスブックで繋がっている人は、直接連絡頂いてもOKです。

もし私と友達でない方、「梅村武史」で探して頂いて申請して頂けたら、と思います。

これからの活動ビジョンは、「ゆるぎない家族の力」というアチーバスの18番目の力を軸に持ちつつ、リアルの「アチーバス体験会」と、オンラインの「シンパシーセッション」を広げてゆきます。

家族や職場の夢と絆を育てつつ、世界全体のつながりを作って、チームを育ててゆきます。

今回、集まった金額で、アチーバスエフェクトの生産と、シンパシーセッションを世界中から受けることができるウェブサイトを仕上げてゆきます。

それによって、「地球の家族」を元気にしてゆきます。

本当のプロジェクトは、これから始まります。

また、新しいステージでお会いしましょう!!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

令和2年8月2日

~セミが鳴く夏のステキな日に~

アチーバスジャパン 梅村武史(梅ちゃん)


(編集後記)

今回、完成して「シンパシーセッション」のプロモーション動画。

まだご覧になってない方はご覧ください。

また、シンパシーセッションをオンラインで行えるようになるための「ファミリーシップナビゲーター養成講座」(=ゲームダイアログファシリテーター養成講座)の募集を開始します。

クラウドファンディングに参加された方には特典をつける予定です。

ご興味のある方、お知らせください。

それでは、またお会いましょう!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?