2020/06/19 18:22

「ONLINE YATSUI FESTIVAL 2020」に参加して頂く、京都ステージをご紹介!

日程 : 2020年6月21日(日) ❇︎DAY2
ONLINE YATSUI FESTIVAL 2020 feat.「SHIM TATSUYA×ボロフェスタ」

at 京都 METRO

オンラインやついフェス京都会場は今年30周年を迎えた老舗クラブMETROより、DJ「SHIM TATSUYA」と「ボロフェスタ」のコラボレーション配信!

❇︎ LINE UP!❇︎
SHIM TATSUYA、ゆーきゃん、ボギー、ザ・シックスブリッツ、浪漫革命、アフターアワーズ、THE HOPKINS

当日の配信URLはこちら!
◎京都会場の投げ銭実施中!!京都ステージのサポートをお願いします!
投げ銭はこちらから!
京都 CLUB METRO

京都に1990年にオープンし今年30年目を迎え、のべ150万人以上を動員した日本で最も長い歴史を誇る老舗クラブ。
クラブカルチャーのほぼ黎明期より、こだわりを持った独自のブッキングで、音楽を中心に映像、アート、ペインティングなど様々なカルチャーを発信し、世界に進出した京都発の多くの有名アーティストを輩出。大沢伸一、 田中知之 、KYOTO JAZZ MASSIVE、くるり、つじあやの、JUJU、ブリリアントグリーン、日本初のVJと言われるデザインユニットGROOVISIONSなど、数多くのアーティストが活動初期に出演し、全国的にクラブカルチャー/ポップカルチャーを代表する存在へとなっています。また世界的パフォーマンスグループであるダムタイプのメンバーとシモーヌ深雪らによりオープン当初より30年間にわたり続いているパーティー「ダイヤモンドナイト」は2018年10月に東京六本木の森美術館にて展覧会で紹介された。
更に、キャパシティ僅か300人でありながら、ダフトパンクやエイフェックスツイン、スクエアプッシャー、ジェームス・ブレイク、バトルズ、リッチー・ホーティン、ジェフ・ミルズ、サンダーキャットら世界中の数々の著名アーティストが出演、"名誉顧問"アート・リンゼイら来日の度に公演に訪れるアーティストも多く、2015年にオーストラリアのwebメディア[inthemix]にて"14 of the weirdest places you can go clubbing"世界のイケてるクラブ14選)にも選出されるなど、海外でもその名は知れ渡っている。
また、クラブでありながらライブイベントも精力的に開催し、あらゆる音楽のジャンルをカバーしているが、夕方の時間帯には音 楽以外にもアート、映画、文学、演劇など様々な表現を取り上げた「メトロ大學」というクラブ版カルチャースクールを開催したり、京都市が主催する国際的なアートフェスとも連携するなど、様々なカルチャーを放ち、様々なアーティストの交流の場としての役割を果たしてきた。

◎メトロ支援コンピレーションアルバム
『Save The Metro Compilations』

京都メトロを支援する為、計59組のDJ/アーティストが参加し話題を呼んだコンピレーション・アルバム・プロジェクト『Save The Metro Compilations』がBandcampにて現在発売中です!
Bandcampはこちら!

◎メトロ30周年特設WEBショップ
『METRO KYOTO 30th SHOP』

今年30周年を迎える京都CLUB METROが、営業再開を目指して、新たにメトロ30周年特設WEBショップ『METRO KYOTO 30th SHOP』をスタート!メトロにゆかりのデザイナー/アーティストら計16組によるTシャツなどを販売。

METRO KYOTO 30th SHOPはこちら!

◎ボロフェスタのオリジナルグッズ販売中!!
livehouse nanoのweb shopにて去年のボロフェスタのオリジナルグッズ販売しております。

グッズ購入はこちら!







この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?