2020/05/28 15:30

改めまして、5月27日からクラウドファンディングでのご支援募集を開始させていただきました寿司・活魚料理いそねと申します。

初めてのクラウドファンディング挑戦に、みなさまから反応があるか不安もありましたが、初日から早速10名の方からご支援をいただき、本日も少しずつ増えており本当にありがたいです。また、FacebookなどでSNSでシェアしてくださる方もたくさんおり、こちらも感謝の思いでいっぱいです。

支援募集のきっかけである被害状況について

今回のクラウドファンディングは新型コロナウイルスの感染拡大にともなう外出自粛で、売上減少している状況と、さらにそれ以前に2019年の台風15号19号での被害があり、その損害の補填にあてたいと考え募集させていただきました。

当方の説明不足もあり、被害状況が良く分からないというご指摘もありましたので、本文に追記させていただき、こちらでもお知らせしたいと思います。

■ 台風での店舗損害:100万円以上
 →お店の外壁が剥がれ落ち、物置小屋ごと倒壊。中にあった業務用冷蔵庫2台が故障

■ 台風後の売上減少:3割減(風評被害により観光客の減少)

■ 新型コロナ後の売上減少:5割減(短縮営業や臨時休業、外出自粛による来店数減少)

目標支援額と使い道について

目標額の100万円はこれまでの被害額の全てをまかなえるものではありませんが、基本的には当店の経営努力によって盛り返すものですが、一部をみなさまからご支援いただきたいと設定いたしました。

■ 50万円は「応援お食事券」として支援者の皆様に当店自慢の料理でお返ししながら売上の補填といたします。
■ 残り50万円は台風被害の修繕費用の補填とさせていただきます。

ちょうど、緊急事態宣言の解除が宣言され、子どもたちも学校への慣らし投稿が始まったタイミングでの募集開始になりました。まだまだ状況が変わり続ける可能性が高いと感じていますが、約1ヶ月の募集期間でなんとかみなさまからご支援いただけると励みになります。

どうかよろしくお願い致します!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?