2020/08/09 18:59

今回のプロジェクトでは、現状を分かりやすくお伝えし、現場で実現したいことを訴えさせていただくために、4人の飼育員が登場する6分間の動画を作成しました。

(「このプロジェクトで実現したいこと」の冒頭に掲載していますので、ぜひご覧ください。)

その中の1人、山岡隼人飼育員がマレーバクについて話しています。

現在のマレーバク2頭は、スマトラゾウ2頭の獣舎に間借りしている状況で、飼育環境としても良くないばかりか、皆さまにとっても見えにくいのが実情です。

そこで、写真にあるように、住み心地のいいおうちと広々としたお庭を用意してあげたいと取り組んでいます。

この2頭はとても仲の良い夫婦なので、これからベビーの誕生も期待されます。

子育てのしやすい環境で、夫婦がのびのびと暮らし、そこにかわいいベビーが加わる日を夢見ています。

皆さまのお力添えをお願いします!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?