2021/08/26 12:07

先日(8月20日)厩舎建築の建前を無事終了することが出来ました。これもひとえに皆様からのご支援の賜物と感謝いたしております。

さて本日、一般財団法人ホースコミュニティ(代表理事 角居勝彦)は、代表理事の出身地である石川県に引退乗用馬の終の棲家を建設するクラウドファウンディングの第2弾を公開しました。
前回は昨年10月に厩舎建築費用約380万円をクラウドファウンディングすることが出来ましたが、その後のウッドショック等により建築費用が増大したため、再度クラウドファウンディングをさせて頂くこととなりました。
https://camp-fire.jp/projects/view/317630

以下、引退馬支援サンクスホースプラットフォームFBhttps://www.facebook.com/thankshorseplatformより引用

第2弾 奥能登に引退乗用馬の終の棲家を!!!
昨年、クラウドファウンディングさせて頂いた奥能登珠洲市に引退乗用馬の終の棲家を建設している中で、当初簡易な形での厩舎建築を想定していましたが、昨年来のウッドショックや設備に対する行政からの要請に対応する形で、電気・水道・土壌改良のための費用が当初予定の約3倍に膨らむこととなりました。
オークション等を通じて色々とご支援を頂きましたが吸収しきれず、この度、再度クライドファウンディングをさせて頂くことになりました。
度重なるご支援のお願いで心苦しいですが、引き続きご支援を頂けると嬉しいです。


今後この活動は、奥能登地域の方を中心に設立した「奥能登・馬プロジェクト」に引き継ぎ、厩舎建築の進展状況やドリームシグナル号の情報はそこから発信していく予定です。サイトが出来次第改めてご紹介させて頂きます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?