2020/09/11 08:00

いつもご支援くださり、ありがとうございます。Gridworkプロジェクト運営チームです。
今回の活動日記は、支援者の皆様や支援をご検討くださっている皆様から寄せられた御質問から「補足説明をさせていただいたほうが良いな」と感じた内容につき、御伝えします。

その1:ペン・タブレットではないの?
はい、違っております。いわゆるペンタブは、電子機器の端末とタッチスクリーンに描画する専用のペンで構成されます。
Gridworkは、PCと接続するUSB端子を持った専用ペンに、市販品で利用できるボールペン芯をセットしてデジタル描画をしない通常のメモも作れる「紙にかけるペン」となっています。但し、特殊な加工をした専用紙でないとデジタル描画にはなりません。
※筆跡を残さないスタイラスペン芯も同梱しております。

その2:Macでも使える?OSバージョンは関係ある?
はい、MacでもWindowsでも使用できます。
USBで接続でき、HID規格で入力信号を受信できる端末であれば基本的には全て動作します。
ですので、OSバージョンは本来 影響ございません。
ただ、そのOSのうえで動く各種アプリケーション(例えばPowerPointとかWindowsINK等々)によっては、OSのバージョンが古いと本来の性能が発揮できないこともあるようです。ですので、OSについては最新バージョンをお使いになることを推奨します。
※製品としての動作保証範囲は、お手元に届いた際の説明書等でご確認ください。

その3:定価はいくら?ディスカウントはしてあるの?
はい、Campfireサイト内では敢えて御伝えしておりませんでしたが、もちろん決まっております。
複数のメディア様ではお取り上げいただいた弊社のプレスリリース(9月7日付)にも記載しております通り、希望小売価格9800円(税込)とさせていただいております。
またディスカウント表示は、当社なりの思惑があって敢えて入れませんでした。
実際には、希望小売価格から2000円超の割引価格で支援者様にご提供しております。

個別でお答え差し上げた方が良い内容は、個別に御回答しております。
今回は多くの皆様にとっても判断する上で必要な情報と思われるものを御伝えしました。
引き続き、ご支援くださいますようお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?