2020/10/06 12:00
「家族との面会も制限され、外出ができない入院中の子どもたちに、どうにか花火大会を見せてあげたい」

という問い合わせをいただきました。慶應義塾大学病院の小児病棟の看護師さんからです。

 三陸に来たくても来れない子どもたちにも夢を届け、元気になってほしい!と実行委員会は考え、皆様の温かいお気持ちで子どもたちに夢を届けるリターンを追加しました。

1口1000円の支援で1人の子どもへLIVE配信視聴権利をプレゼント

 ハロウィンの夜に、コロナウィルスの影響で家族と面会ができない子どもたちに、ハロウィンの夜だからこそ楽しく過ごしてほしい!

 そして、慶應義塾大学病院の子どもたち以外にも、入院中や障がいを抱えて会場に足を運ぶことが困難な子どもたちがいる世界中の病院・施設などの団体の方。一番下に概要を記しておりますので、該当される団体の方はお申込みお待ちしております。国内外は問いません!

皆様の温かいお気持ちで、ハロウィンの夜に1人でも多くの子どもたちへ打ち上がる夢を届けてあげてください!!


【LIVE配信視聴権利プレゼントの概要】
対象:入院中や障がいを抱えて会場に足を運ぶことが困難な子どもがいる病院や施設などの団体(国内外は問いません)
   ※個人の方はお申込できません
   ※海外の方は、日本語でやり取りできる方に限ります

対象年齢:中学生以下の子ども

条件:病院・施設名などを公表できること

申込方法:メールのみ( sanrikustaff01@sanrikuhanabi.com )

※先着順となるため、支援数によっては視聴権利をお届けできない場合がございます

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?