2020/10/25 12:00

去る2020年10月18日、さわやかな秋晴れの空の下、

88houseにて、harustudioの二人が撮影する

「エロープメント・ウエディングのモデル撮影」を行いました!

まずはharustudio撮影の写真をご覧ください。





























<今回のモデル撮影にご協力いただいた皆さま>

Special thanks to...

◎ Yohka & Nao

◎フローリスト: CHIE / Peony

◎ヘアスタイリスト:  WWH.VOLOS

◎ヴィンテージショップ: ALL OVER


モデル撮影当日はお天気に恵まれ、これ以上は無いというほど快晴の秋晴れ。

雲ひとつない青空の下で、モデルのお二人にご協力いただきながら、本番ではありませんが、88houseで初となる「エロープメント・ウエディング撮影」を行いました。

ウエディングに花を添えてくれるブーケとブートニア、今回はドライフラワーのフローリストCHIEさんにご協力をいただき、花嫁のイメージにぴったりの、かわいらしさと大人っぽさが入り混じった素敵なブーケを制作してもらいました。

ヘアスタイリストのNAMIさんにスタイリングしてもらう、お支度場面から、harustudioの撮影がスタート。

お支度の後は、88houseのお庭で、モデルのお二人が誓いの手紙を互いに読み合うという形式の、人前式スタイルで結婚式を行いました。

ここには、harustudioによる2つのサプライズが準備されていました。ブーケを持って外側を向いた花婿が、お庭でひとり、花嫁を待ち、花嫁が後ろから歩いてきて花婿の肩をたたくのですが、

1つめは、花婿はここで振り返ってはじめて、この日ウエディングドレスに包まれた花嫁と対面するというサプライズ。

そして2つめは、花嫁はここではじめて、ウエディング・ブーケと初対面するというサプライズでした。

森とせせらぎを背景に、白いウエディング衣装を着て立つお二人が、ため息が出るほど美しかったです。

お庭での撮影の後は、場所を移動して、88houseの室内の和室や、屋外、また隣接するヴィンテージショップ「ALL OVER」前にて、撮影を行いました。

従来のエロープメント・ウエディング撮影はここまでなのですが、この日はオプションとして、お庭でのBBQウエディングパーティーも行いました。星空の下、シャンパンやワインで乾杯し、カジュアルなBBQや、サプライズのウエディングケーキカットなどを楽しみました。

実際に疑似ウエディングとモデル撮影を行ってみて、これまで気付かなかった発見や改善点、新たなプランなどが見えてきました。それを今後の事業に活かし、よりブラッシュアップしたエロープメント・ウエディングを実現できるよう、努めていきたいと思いました。

そして今回一番実感したことは、少人数でアットホームに、自由にカジュアルに行うエロープメント・ウエディングは、花嫁花婿と参加者との距離感が非常に近く、親密で心に深く残る時間が提供できるスタイルなのだなということです。

今後もより多くの方々の幸せな時間づくりに携わらせていただけたらと思います。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!






この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?