2020/10/27 20:33

【コロナ自粛でアルコール依存症を増やさない為の映画『カノン』上映会&講演会】のご支援者さまに、イベントを実施しましたので、ご報告いたします。

2020年10月25日(日)17:30開場 18:30~21:30
万博記念公園ドライブインシアターにて
カノン上映会を開催しました。



10月25日は朝から快晴
スタッフがお昼から集まって、準備して下さいました。

舞台の上で遊びました!

クラウドファンディングでお手伝い権利のリターンです♪
リアルに楽しかったです。

17:11 日没

17:30 開場 参加者さんの車が入って来た時は嬉しかったです。


18:30 スタート

 昼からずっとドキドキしていましたが、とうとうスタートしました。




長谷川先生による稲盛哲学『利他の心』のお話(事前に撮影した動画を配信)

稲盛哲学の『利他の心』を道徳の授業に取り入れた先生です。
『善き事を思い、善き事をすれば、善き事が産まれる』をお話して下さいました。

この哲学を信じて、カノン上映会を開催しました。




横光健吾先生の『依存症』の講演(事前に撮影した動画を配信) 
横光健吾 立命館大学総合心理学部特任助教 公認心理師 臨床心理士
アルコールなどの嗜好品が人々の生活にもたらす心理学的な役割について研究を行っている。依存症のメカニズム解明や臨床心理学的介入研究について、複数の論文を上梓している。ギャンブル依存症やゲーム依存症が専門。

一日に飲んでもいい適量のお話や、利他カフェで集めたAUDITのデータをグラフにして見せて下さいました。

アルコール依存症を予防する『利他カフェ』についても説明して下さいました。



映画『カノン』の上映

映画『カノン』は、アルコール依存症がテーマに描かれた、家族再生の感動映画です。




アルコール依存症患者の家族(娘の立場)による当事者トーク

なぜカノン上映会をするか?

カノン上映会実行委員会会長斉藤うづめの体験した実話と、映画『カノン』がリンクしたので、上映会を開こうと思った事を話しました。

上映会


終わりの挨拶

最後に、大事な事なのでもう一度言います。

お酒を沢山飲む親に育てられた子供は、遺伝子レベルで普通の人よりもアルコール依存症になる確率が高いそうです。

アルコール依存症患者の子供はもちろん一般の方がアルコール依存症にならない活動をこれからも続けて行けたらなあと思っています。

どうぞ、応援して下さい。よろしくお願い致します。


スタッフ集合写真

上映会

今年は感染リスクを減らすため、最小限のスタッフで開催しました。

大切な仲間です。

いつも本当にありがとうございます。


【協力】

稲盛経営哲学研究センターRITA LABO稲盛経営哲学研究センター RITA LABO


横光健吾(立命館大学:総合心理学部)横光健吾(立命館大学:総合心理学部)

株式会社サーフ・エンターテイメント株式会社サーフエンターテイメント


【主催】

カノン上映会実行委員会



ご支援者さま、この会を費用の面で私達と一緒に開催して下さった事に、感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?