2021/04/12 22:04

皆さんご無沙汰しております、MAGOです。


ついに明後日の14日から新宿伊勢丹1000平米、230点にも及ぶ作品をご用意して

個展を開催させていただきます。

長坂真護展
―天命回帰/Still A “BLACK” STAR―

2021年4月14日(水)〜4月25日(日)[4月14日(水)および最終日午後6時終了]
伊勢丹新宿店 本館6階 催物場


今回は作家来場日として4/14,17,18,23,25 で予定しています。


今年は新作を約177点製作しました、今回の230点のうちの7割ほどは初公開の新作ばかりです。


コロナ過でもガーナのスラム、アグボグブロシーへの愛は決して絶えたことがない、

むしろ強くなるばかり、この数か月一度も休まず絵を描き続けました、

全ては彼らのためです、彼らが大好きです、もう理由なんてわかりません、

僕が画家として、人間としてこの地球に、この時代に生まれた事に

確実な使命があると思っています、

絶対にあきらめません、ガーナや世界が平等で健全で健康でありますように、

サスティナブル・キャピタリズムでこの不条理に立ち向かってい行きます。

コロナでスラムに行けない今だからこそ、彼らのために出来る事、

それが絵を描くことです。

毎日オンラインで彼らと連絡を取っています。

コロナが明けたら、学校をもっと大きくしよう、工場を作ろといつもミーテイングをしています。

僕は必ず、彼らにリサイクル工場をプレゼントして、

3万人が住むスラムの本質的解決を目指し、これからも筆を握ります。

東京初、新宿伊勢丹展覧会「天命回帰/Still A Black Star」へのご来場心よりお待ちしています。

※最新号冒険記3の発刊あと少しで書きあがるので今しばらくお待ちください。支援していただいている方、発送が遅れてごめんなさい、かならず届けます!

2021年4月吉日 美術家 長坂 真護

https://www.mistore.jp/shopping/event/shinjuku_e/nagasakamago_10

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?