2021/01/13 22:51


みなさん、こんばんは ☽

本日二つ目の投稿になります。


この記事では、私たち杉山ゼミの活動について

お話させていただきたいと思います。


私たちは山梨県立大学の杉山ゼミで、

まちづくりについて学んでいます。

昨年の夏には

「大学生まちづくりコンテスト」

にて「香る、やまなし」というテーマで

ポストコロナの今、新しい観光についての提案を発表しました。

本日、ちょうどそのコンテストの結果が返却され、

なんと、

「大学生まちづくりコンテスト運営協議会事務局長賞」

を受賞いたしました✰。:゚・*☽:゚

このコンテストでは全国から200組以上の大学が参加し、

名誉なことに山梨県立大学杉山ゼミは

受賞7大学のうちの一つに入ることができました。


そのほかの活動でも、

一昨年度では我がゼミの教授が

「染色排水の無害化を切り拓く最先端の草木染め」

というテーマで

STIorSDGsアワードで文部科学大臣賞を受賞しました。


今回の富士川町を中心としたまちづくりの活動も

2018年度から拓殖大学の学生と共同して

各種イベントで多くの人に「みみ」をふるまうことで、

富士川町郷土料理の魅力を発信する取り組みをしてきました。


このように、杉山ゼミでは

様々な観点から新しい時代の観光

について考える活動を行ったり、

その発表の機会に積極的に参加しています。


こちらのクラウドファンディングプロジェクトも残り17日と、

あと少しで半分の時間となりました。

クラファン終了後も「みみの本」は

富士川町のふるさと納税と一緒に配送させていただいたり、

各イベントや地域に配布させていただく予定です。


残り17日も、最後まで頑張りますので

シェアのご協力よろしくお願いいたします!





この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?