2020/10/18 13:21

ライブハウス秋葉原CLUB GOODMAN、再開しました!

おかげさまで、昨日10/17(土)ライブハウス秋葉原CLUB GOODMANも再開致しました。まずは無観客でのライブ配信と言うことで、こちらのアーティストが出演しました!

face to ace(公式HP
聖飢魔IIのギタリストだったACE(vo、g)と、元GRASS VALLEYの本田海月(syn、prog)の2人からなるユニット。2001年10月、シングル「MISSING WORD」でデビュー。ニューウェイヴ系のロック・サウンドで注目を集め、翌02年1月に1stアルバム『FACE TO FACE』を発表。デジタルなロックを機軸としながらも、フュージョン/AOR的なアプローチをみせ、幅広い音楽を消化したアーバンな世界観を打ち出した。80'sポップスを下敷きにするサウンド・メイキングに定評がある。

今回はバンド編成でのライブとなり、タイトルも「祝 CLUB GOODMAN 復活!! 」
と題して行われました。
face to aceはCLUB GOODMANを東京のホームグラウンドとして、年末年始、春、秋のツアー、そしてクリスマスイベントとたくさんのライブをして頂いてました。
閉店をそれはそれは悔やみ、そして再開は我が事のように喜んでくれました。
そんな溢れんばかりの喜びの気持ちとお客様の一体感が今回のライブ配信に詰まっております。毎回face to aceのお客様はチャット欄が盛り上がります。ライブ配信ならではの楽しみでもありますね。

CLUB GOODMANのYouTubeチャンネルは遂にスーパーチャットが実装されました。
お試しな感じではありますが、こちらも運用してみましたが、いかがでしたでしょうか?

アーカイブは10/24(土)まで視聴出来ます。



計22曲のフルサイズのワンマンライブでした。
いやー、もう楽しくてあっという間です。
今回カメラを普段より増設して、スペシャルバージョンのセッティングでお送り致しました。

音に関してもface to aceのメンバーさんとGOODMANスタッフで何度もプレイバックし、隅から隅まで入念にチェック。

音響、照明、そして映像と、とにかく今出来る全てを詰め込みました。
ぜひご覧下さいませ。

ライブ中をパシャり。ソーシャルなディスタンスを図りつつ、face to aceのお二人はフロアで演奏。そしてドラム台も出してますので、3段積みのステージです。


前日から仕込んでおりましたが、2ヶ月ぶりともなるとなかなか大変!
色々と思い出しながら、たくさんのケーブルを這わせてます。


大きな音を出す。それを身体で感じる。
同じ空間と時間でそれを楽しむ。

ライブハウスは楽しい所です。

日常が取り戻せるようになったら、また皆さんを迎え入れましょう。
たくさんの笑顔でいっぱいになるように。

引き続きのご支援、ご協力何卒よろしくお願い致します。


再開したぞ!なグッドマンスタッフ一同でした。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?