2021/02/17 10:05

本プロジェクト【美食阿波藍ショー】にご支援頂きました皆さま。

アン・モデルエージェント代表の青江あやと申します。


クラウドファンディングでは本日までに目標金額の91%を達成することができ、皆さまに感謝の言葉を書かせて頂きます。



まずは、ご支援して頂いた143名の方に厚くお礼を申し上げます。


コロナ渦の中、こんなにたくさんの方に助けて頂いたこと、本当に、本当に、ありがとうございました。


当日会場にお越し頂いた方はもちろん、応援メッセージを下さった方、会場には来れないけれど、と、ご支援して下さった方、SNSでシェアやPRして下さった方、ご友人の分まで支援下さった方、何度もご支援下さった方、勇気づけて下さった方、当日までご支援した事をおっしゃらずお気遣い下さった方、ギリギリまで考えて下さった方、期限が切れて直接ご支援下さった方、当日まで盛り上げ続けて下さった方、、、。

皆さまにそれぞれのご都合やご心配事もある中、快くご支援して下さった全ての方に心より感謝しています。



一人でできることは少なく応援して下さる方がいてできることを、モデル・タレントという業界に居ながら、改めて身をもって感じることができました。

当たり前のこともどんなにたくさんの人や想いに支えられているのかも皆さまに教えて頂くこととなりました。


初めてのクラウドファンディングで得たものは、魅力的なステージを創るとういうことより(もちろん感動的なステージも創りたかったですが)、こうして自らも努力し助けてもらいながら感謝の気持ちを持てる機会を経験できたこと、だと思いました。



クラウドファンディングでないとできない経験やクラウドファンディングでないとお会いすることがなかった方等、一言では言い表せませんが・・・

徳島の田舎(失礼ですね笑)で無謀にも(笑)モデル事務所を開業して33年になってしまいました。しかしながら何とか続けてこられたのも、支えて下さった方、下さっている方、所属モデル達、将来の目標にしてくれている子供達、マネージャー、スタッフ、、、それぞれの立場でそれぞれの役割を担ってくれてきたからだと思っています。


そして、15年前に始めたアン・モデルエージェント『阿波藍プロジェクト』。

徳島の伝統文化のPRと継承を掲げ、様々なステージや場所でファッションショーを中心に、手探りではありますが、所属モデルや子供達と一緒に発信してきました。



いつしかアン・モデルエージェントが作るファッションショーは阿波藍メインになっていました。


そして、モデルも子供達も自分達で徳島の藍を全国、そして世界に広めよう!と思ってくれるようになりました。


モデルの役割は、商品や企業、サービス等の宣伝・広告制作の中でそのコンセプトに従い、より分かりやすく見せたり、より綺麗に魅せたり、好感を持って頂けるようそれらを『イメージアップ』することです。



地元やお世話になった場所やモノを大切にしたり、より良くPRすることは正に私たちの役割そのものです。

そんな人や子供が増えるためにも、これからも阿波藍プロジェクトを続けていきたいと思っています。


今回のクラウドファンディングをきっかけにまた新しい形の阿波藍の創造ができる可能性や、感謝の気持ちをきちんと理解して発信するこれからの『アン・モデルエージェントの阿波藍』はもっともっと魅力的になるはずだ!と、今からワクワクしています。


皆さまのおかげです。

ありがとうございました。


令和3年2月11日


                      有限会社 アン・モデルエージェント

                           代表取締役  青江 文

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?