2021/04/14 20:30

 こんばんは、Chariot Lab.です。 いかがお過ごしでしょうか? プロジェクト期間中に投稿した活動報告で3種類のモバイルバッテリーを比較しました。 その結果、このモバイルバッテリーがスタンバイに入ることにより最適だという結論に達しました。

3 .https://www.amazon.co.jp/gp/product/B087X7J9SD/

 しかし、このモバイルバッテリーは、一部のスマートフォンと相性が悪いことがわかりました。 非常に古いiPhone、iPhone5cでこのモバイルバッテリーを用いて応用編構成により独立電源システムを組んでみました。 すると、夜間にiPhone5cが満充電になるとモバイルバッテリーは出力をオフし、それを受けてiPhone5cは画面をオンしました。 その結果、モバイルバッテリーは出力をオンし、再び満充電と判断しバイルバッテリーは出力をオフする…というのを繰り返しました。 モバイルバッテリーはスタンバイに入らなくても大した電力を消費しませんが、スマートフォンはスタンバイに入らないで画面がオンしている状態だとかなりの電力を消費します。 iPhone5cの非スタンバイ時の消費電流は0.5A程度でした。 こういう場合は、次に評価の高い以下のモバイルバッテリーがお勧めです。

2. https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07G26S5V8/

 支援者の皆様には、モバイルバッテリーの選定に若干の試行錯誤が必要になる点をご了承ください。

 

(ご参考) 最適なモバイルバッテリ

https://camp-fire.jp/projects/352178/activities/248504

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?