2022/02/23 18:13


 潮来市日の出に位置する慈母観音潮音寺は、東日本再震災の液状化によって壊滅的な被害を受けました。以後、多数の方々からのご支援によって復興を続けております。震災から10年を数える令和3年、ご支援に対する感謝の気持ちを込めてろうそくの灯りと花を境内一面に並べる「花あかり」という追悼法要を行うようになりました。昨年度は大規模なクラウドファンディングを実施し、大震災10年大法要の名のもとにゲストをお招きして法要を勤めました。また、新型コロナウイルス感染拡大が続いていたことも考慮し、密を避けるためにYouTubeによるライブ配信も行いました。結果として当日までの支援者数は700人を越え、当日の参拝者も一日通算で同程度、YouTubeのアーカイブ動画は500再生を越えました。


  震災犠牲者への追悼という要素に加えて、コロナ禍で消費の減少したお花業界にも一助となれば、という思いを発端として通常夏と大晦日に行っている万燈会に追加要素として「百華供養」をプラスしたものが「花あかり」です。ろうそくの目立たない日中には花が、そして花が見えづらくなった夜にはろうそくがお互いを補って彩りを添えます。地震が発生した14時46分という時間にとらわれることなく、様々な時間に景色が変わっていく潮音寺で被災者、支援者の皆さんに想いを寄せていただくことが実現したい内容です。お寺がこれまでに育んできた「供養」という文化を「被災地」である潮来で形にすることを「持続可能」な様式、毎年恒例の行事に仕上げていくことを目標としています。

震災を忘れることのないように、コロナ禍を生き抜けるように、

そしてこれからの日本を背負う若者たちに希望を与えるために、

檀家さんのいないお寺に追悼のお気持ちをお寄せください。

 皆さまの無事息災、そして疫病退散を日々お祈り申し上げております。

合 掌

潮音寺 住職 村上定運拝


「花あかり」日程
令和4年3月11日(金)

 13時30分~  法  要

 14時46分    追悼の鐘

※追悼の鐘ののち、潮来出身の歌手・Chizu氏による
復興支援ソング「花は咲く」の献歌あり。

 17時ごろ~    点灯開始

  20時           終了予定

※本年はクラウドファンディングでのご支援は承っておりませんが、

潮音寺へ直接ご支援いただくことが出来ます。

以下のコースをご用意しております。

ご支援コース各種

 ①献灯の「お気持ち」コース                         1,000円

 ②香りのついた「お供え」コース                   3,000円

③献灯献花に香り付き「花は咲く」コース    5,000円以上

 ④追悼写経(父母恩重経・薬師経第七願・写仏納経)

              各 2,400 円(発送費込)


・ご支援いただいた全てのコースの方に

「除疫病護符および特別御朱印の郵送」「献灯器への記名」

をさせていただきます。(郵送は行事開催後)

 

※御朱印デザイン検討中、近日公開

・3000円以上のコースの方には、日本香堂様製作、

花の香りのオリジナルお線香「潮来の風」をお送りします。

 

・5000円以上のコースの方は上記の特典に加えて

境内に「ご芳名を掲示」いたします。

 

各種ご不明な点などございましたら

潮音寺までお問い合わせください。

奈良薬師寺 東関東別院

慈母観音 水雲山潮音寺

〒311-2423茨城県潮来市日の出4-7 

TEL0299-66-0623 FAX0299-66-3499


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?