2017/11/26 17:32

2017/10/25、丁度1ヶ月ほど前、小雨が降るなか、ケチャマス号とお別れしました。

※Facebookにてアルバムを作成しましたので合わせてご覧ください!
https://www.facebook.com/suwadaisuke/media_set?set=a.1507769552648703.1073741838.100002470195091

---

ご存知の方も多いと思いますが夏にジェイミーを休眠しました。それから環境や生活スタイルが激変し、長い旅やツアーはおろか、車に乗ることすらほぼなくなってしまった毎日でした。駐車場代、重量税、車検費用、修理代、それれらの合算額を考えると、まだまだ問題なく走れている車とは言え維持するだけの為の負担としては到底見合わない価格となってました。

この車は元々「皆様の名前を乗せて、この車で寝泊まりしながら全国47都道府県を走りきります!」と宣言して全国のみなさまからのご支援をクラウドファンディングで集めて購入した車。

約束の日本一周どころかその後二周目まで無事完走し、凍死しそうな東北の冬も、溶けてしまいそうな沖縄の夏も、キャンピングカーとして数え切れないほどの夜を共にしました。後期は毎月のようにツアーした名古屋や大阪への東名阪の旅を、何度も何度も一緒に往復しました。

一度も事故や違反をすることなく(ぶつけられた事はあったけど)、一度だけ走行できないぐらいに壊れた時も、僕たちを遠征から安全に地元横浜まで送り届けた直後のことでした。走行距離を考えると、奇跡みたいなことだと思う。

「ケチャマス号」の愛称で全国の皆様に親しんでもらい、どこへ行っても、僕たちより車の方が写真を撮られる事もあるぐらい(笑)みんなの人気者だったね。

---

手放してしまうのは心苦しい限りでしたが、
支援してくださった皆様も、
きっと解ってくれるはず。

僕たちも、ケチャマス号も、人生、車生をかけて頑張って、
みなさまのご期待に精一杯応えてきたことを解ってくれるはず。

ケチャマス号も、解ってくれてたはず。

中古屋で半生を終え眠っていた名も無き車が「ケチャマス号」として息を吹き返して、全国をまたにかけて大活躍できたのはとても幸せだったこと、そして20万キロにメーターが近づいている今、道を走り続けられる日々は限られていたことを、解ってくれてたはず。

そんな想いで、長年お世話になったディーラーさんで「廃車手続き」をお願いしてきました。

---

最後になりますが、
みなさまに、僕たちからはもちろん、
ケチャマス号の分まで、お礼申し上げます。

2012年から5年間の間、
みなさまのおかげで掛け替えのない旅をし、
想像を絶するドラマを全うすることができました。

本当に、ご支援ありがとうございました!

---

そしてケチャマス号へ。

1つだけ、後悔してます。
やっぱり最後にやらせてあげたかったお仕事、
してもらえばよかった。

たった3週間の差だったもんね。

本当にごめんね。

でもきっとそれすらも解ってくれてた気がする。

お疲れ様。

いつも僕たちの荷物と、
想いを載せて、
安全に走ってくれて、

ありがとう。

おやすみ、ケチャマス号。

2017.11.22
すわだいすけ
伊澤ゆく

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?