2021/03/19 11:51

りとふる編集部の長谷川です。

初の挑戦であるクラウドファンディングページ『「りとふる」は離島に新たな産業・雇用を生み出したい!』 にご興味を持っていただきありがとうございます!

また、ご支援をしていただいた方々、本当にありがとうございます!

正直どうなるかわからないドキドキの挑戦ですが、私自身を含め、離島を好きな皆さんお一人おひとりの大切な気持ちと支援金を離島振興のために、りとふるが責任をもって届けさせていただきます。

まだまだこれから。多くの方にこのアクションを知っていただくためにも、ぜひ皆さんからお力添えいただき、身近な人にシェア・拡散していただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたします。


今回は返礼品についてのご質問をいただいた中から、まずは2つお答えしたいと思います。


質問1:「“りとふるLINEオープンチャット”って何をするところですか?」

・・・こちらは「500円のAコース」から、ご支援をいただいた全ての方々を、「りとふるLINEオープンチャット」にご招待いたします。
こちらはご支援をいただいた方だけが入ることができる、限定オープンチャットです。
※もちろん参加は任意で、参加・退会も自由です。

LINEのオープンチャットとは、表示名やアイコン画像を通常の個人LINEアカウントとは別に設定可能なので、個人名を出さなくても参加可能です。チャット内の参加者を個別に友達追加できないため、プライバシーが守られた空間でやりとりを行うことができるサービスです。
オープンチャットはいつでも出入りが自由なので、ミュートで情報を見るだけでも良し、質問やおすすめを発信するも良し、必要がない時は退会をして、離島に関する情報が欲しい時だけ再度参加するということも良しです。
オープンチャットのURLさえ残っていれば、一度退会しても何か離島情報が欲しい時に、再度参加して質問するような活用の仕方もできます!これなら通知が溜まるストレスもありませんね♪

「初めての離島旅、おすすめの島ってどこだろう?」「〇〇島に行くけど必需品ってあるのかな?」「〇〇宿の近くって飲食店ありますか?」「この写真ってどこだかわかりますか?」など離島に詳しくない方も、気軽に質問ができるコミュニティーがあればちょっと安心できますよね。

りとふるユーザーの方々は、リゾート好きの方だけではなく民宿やゲストハウスなど、島に密着した情報をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。
ネット上にはなかなか出ていないような島の情報も、離島好きの方が集まるオープンチャットなら手に入るかもしれないですよ。

実際に私も民宿に泊まる時は口コミをかなり見るのですが、離島の民宿やゲストハウスってなかなか必要な情報が見つからない所も多くないですか?痒い所に手が届くような、リアルな情報もやり取りができるコミュニティーがあれば心強いですよね。もしかしたら移住者や島民の方のリアルな声も聞けるかも…⁈大好きな離島についてのトークも大歓迎です♪

コーヒー約1杯分の金額から支援ができるので、ぜひご支援、ご協力いただければと思います。
いただいたご支援は、離島の雇用維持と拡充にあてさせていただきます。
(詳細はホームの「クラウドファンディングで実現したいこと」をご覧ください。)

りとふるのクラウドファンディングにご支援をしていただいた方だけが入ることができる限定オープンチャットなので、離島好きの方同士で気軽に情報交換やコミュニケーションが取れる環境を作ります。
離島への温かい思いを持った人が集まる、日本最大級の離島オンラインコミュニティーにしましょう!


質問2:「Gコースの特産品って何ですか?」

・・・今回は日本国内の離島の特産品をセットにして、返礼品としてご自宅にお届けします。日本にはたくさんの離島がありますが、その土地ごとに様々な特産品がありますよね。1か所だけではなく、日本各地の離島の特産品をセットにしてお届けするので、まだ行ったことない島や、知らなかった特産品などもあるかもしれません。特産品をお届けすることで、島内事業者に還元されるだけではなく、皆さんのご支援でさらに離島の雇用の維持と拡大にも繋がります。これまで知られていなかった方々にも、その島の事を知ったり興味を持ったりしていただけるきっかけになればと思っています。

現在、世界中で旅行に行きにくい今だからこそ、各地の特産品をお届けして次の島旅の計画に加えていただくのも楽しいのではないかと思います♪

ちなみに、1年前のキャンペーンでは佐渡島、小豆島、島後(隠岐の島町)、屋代島(周防大島町)、小値賀島の5島の特産品を準備しました。

特産品を選ぶスタッフも今からワクワクして楽しいです。今回はどこの離島の特産品が届くのかは届いてからのお楽しみに♪


離島好きの皆さんのご支援とご協力をお待ちしております!
よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?