2021/03/23 01:01
残り1週間!まだまだ魅力的なリターンを紹介します!

このクラウドファンディングを始めてもう2週間が過ぎました・・・

時間が経つのは早いものでいつの間にか桜も咲き始めて暖かくなってきましたね。

まだまだコロナ禍の影響は受けながらですが、早くまた三豊にもたくさんの人に訪れていただきたいです。今回は同じくコロナ禍で通常営業が厳しくなる中で生まれた魅力的な商品で瀬戸内、香川、そして三豊の雰囲気をご自宅で感じていただけるリターンをご紹介します!


◎瀬戸内三豊コーラ × おむすび座

少子高齢化が進む地方において「子ども連れでゆっくりおしゃべりができる場所を作ろう!」と地元の子育て世代メンバーが起業して立ち上げた寝転がれるお座敷ブッフェ“おむすび座”。

出かけたくてもファミリー、特に小さなお子様連れにウェルカムな場所って地方に行けば行くほど少ないですよね?

自分たちの地元をもっとファミリー世代が子育てしやすく楽しい場所にしよう!

と始まったこのチャレンジ。

しかし、新型コロナの影響で営業が始まってすぐに大きな打撃を受けています。そんな中でもすぐにブッフェで提供していた人気メニューをテイクアウトできる体制を作り、できたのが今回のリターン「いりこ炊き込みご飯の素」!

コロナ禍で外食が難しくてもお子さんが喜ぶ優しい味を届けたいと開発したいりこ出汁の旨味がとっても美味しい炊き込みご飯の素です。

瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)のほぼ中央に浮かぶ伊吹島(いぶきじま)という、カタクチイワシを使ったいりこ(イリコ・煮干)の生産が盛んな「イリコの島」産の、品質、味ともに日本一のイリコともいわれる、最高級、最上級のイリコを使った炊き込みご飯をぜひ小さなお子さんも一緒にお楽しみください!


◎瀬戸内三豊コーラ × UDON HOUSE

香川の代表的な食文化である讃岐うどんの背景にある、奥深い地域文化的側面を伝るため“うどんを打たなきゃ泊まれない宿UDON HOUSE”。あの海外メディアCNNにも取り上げられ、国内観光客だけでなく外国人観光客も多く訪れる体験型ゲストハウスです。

うどん打ち体験だけでなく、座学でガッツリさぬきうどん文化を学んだり、地元の農家さんを周って天ぷらにする具材を収穫体験したり、とにかくユニークなお宿なんです。

しかし、おむすび座と同じくコロナ禍の煽りを受けて宿泊客が激減。そこで生まれたのが旅行に行けなくてもご自宅で打ち立ての讃岐うどんを味わえる「うどんのおうち」

2020年度フード・アクション・ニッポンアワードに入賞したこちらのおうどん、ご自宅でも本当に本場の味を楽しめます!打ち立て麺5玉とかけ出汁(つゆ)が入っています。

こちらのリターン、打ち立ての生麺を製麺したその日に発送するため、発送日が決まっています。お申し込みの際は発送日を指定してご支援ください!(※青丸と緑丸が発送日)


こうやってコラボリターンを紹介していると、頑張ってる仲間がたくさんいます。ピンチにもめげず(本当はめちゃめちゃしんどいだろうけど)、果敢にチャレンジするその原動力は地域愛はもちろん、「自分たちが欲しい未来は自分たちが創る」という地域の仲間の姿勢なのでしょう。

瀬戸内三豊コーラを通して、もっと多くの方に知ってもらえる機会につながると嬉しいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?