2021/06/08 18:30

前回に引き続き、中身のご紹介です。


本では「地元愛」について、「聞く」「見る」「触れる」「味わう」「匂う」の「五感」を切り口に様々なジャンルをカテゴリーに分けました。北摂の魅力をできる限り詰め込み、約200ページとボリューム満点の1冊になる予定です。 


インタビュー中心の「聞く」に続いて今回は「見る」「触れる」です。今回も一部コンテンツをご紹介!


見る

アートに歴史的な史料、自然など、目で見て楽しむものを中心に取り上げます。

【芸術さんぽ】・・・吹田市のみんぱく、箕面公園昆虫館 、茨木市立川端康成文学館 など、みなさんおなじみの約40の美術館や博物館

【絶景スポット】・・・各市の四季折々の美しい景色


「触れる」

歴史ある伝統工芸から、今どきのモノまで幅広く「ものづくりでも質の高い北摂」を知ってもらうべく、ものづくりに携わる人々の想いに触れていただくほか、体験型の施設などを取り上げます。

【Made in 北摂 ものづくり】・・・本クラウドファンディングのリターンでもご協力いただいている「なにわの名工」味舌隆司さん、小さいお財布「ちいさいふ」で有名なクワトロガッツさんなどなど他多数

【触れて楽しむ体験SPOT】・・・みんなも知っている有名企業の工場見学、体験型農場、今はやりのグランピングから修業体験まで


次回は、「味わう」「匂う」をご紹介します。


<今日の仕事>

さて、絶賛入稿中の現在。続々と原稿が集まり校正など進めています。

やっている作業は前回とほぼ同じなのですが、副編集長に聞いたところ、「全体の作業の6割くらいまでいったかな」とのことでした!

クラファンのリターンであるお礼メールも、間もなく送信させていただきます。


引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。





この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?