2021/06/20 22:58

音質…信号処理も大切ですが、スピーカーの選択とそれを取り付ける筐体の設計は音質に大きな影響を及ぼします。

パーティションに取り付ける以上、いくら音質が良くても大きくて重量のあるスピーカーを用いることはできません。また、スピーカが良くても筐体設計をしくじると良い音は鳴りません。たくさんの種類の小型スピーカーを、3Dプリンタで印刷した様々な筐体に取り付けて実験を繰り返しました。この写真にあるのは、そのほんの一部です。

3Dプリントといっても、印刷速度はとても遅いし、歩留まりは悪いし、外注するといいお値段となるため、ほいほいと印刷できるものでもありません。幸いなことに、いろいろな方のご支援ご指導ををいただきながら、何とかここまでたどり着きました。ご協力いただいた方々には感謝の言葉しかありません。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?