2017/10/19 19:52

こんばんは。

おかげさまで、二週間あまりで目標金額を達成致しまして、現在も御支援を頂いている状況となっています。改めてですが、重ねて御礼申し上げます。

ここまでのスピードは想定しておらず、昨日定期会議にて急遽余剰金の利用法について話し合いました。

クラブ側とも事前に意見交換を行い、それを踏まえ、慈善事業、クラブが行う活動への寄付、サポートファミリー参画等様々な意見がありました。
どれも素晴らしい意見で、クラブの為になる事ばかりでしたが、今回はクラウドファンディングという手法をとっている事や、想像される異なる意見への配慮等を鑑みまして、ビッグフラッグへの投資という原点にかえり、もうひとつフラッグを作成する事に致しました。

サイズ等は、現時点では余剰金額が確定してないので未定となりますが一部レイアウト変更の可能性はあるにせよ、基本同じデザインで、支援者のネーム等も同様に入れさせて頂きます。

今回の活動において、日本中にたくさんのアビスパサポーターがいて、遠く離れていても熱い想いをホームに注ぎたいという情熱に胸をうたれました。
福岡にいるサポーターもその気持ちは変わらないので、セカンドフラッグはアウェイでの使用を考えています。アビスパがどこで試合を行おうが、いつでもその地で選手の背中を押してくれるシンボルとなるものを目指していきます。

経験の無さや準備不足により、今回こういう発表になりまして、これまでの支援者の方々には大変申し訳なく思いますが、アビスパが試合行うスタジアムの雰囲気を良くしたい、なんとか力を与えたいという基本思想に御理解をいただけると助かります。

最後になりますが、当初の目標金額は達成致しましたが、新たな目標においても賛同頂ける方の御支援を頂き、一人でも多くの皆様のフラッグとなるよう、引き続き御協力のほど宜しくお願い致します。

アビスパビッグフラッグ実行委員会

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?