2021/06/23 09:33

コロナの影響で行き場のなくなった1,500人前の【琉球自然薯麺】を食べて欲しい!
プロジェクト担当の安里です。

皆様からの温かいご支援、ご声援、誠にありがとうございます。
しかしながら、沖縄県は依然緊急事態宣言下にあり厳しい状況が続いております。
皆様からのご支援をいただきたながら、今後の沖縄観光業界回復に向け、一層の努力をさせて頂きます。

さて、今回は弊社商品の召し上がり方、アレンジ編を掲載させて頂きます。

琉球自然薯麺はいわゆる“うどん”のような召し上がり方でイメージしていただけると分りやすいと思います。

ご紹介するのは、焼うどんを沖縄らしくアレンジした『ゴーヤーチャンプルー風麺』

作り方は・・・簡単ですいませんがゴーヤーチャンプルーに少し硬めに茹でた琉球自然薯麺を入れて炒め合わせれば出来上がりです。
ゴーヤーチャンプルーに入れた卵が固まりきらないうちに麺を入れるとからまりやすいです。
最後に鰹節をふりかけて出来上がりです。


これからの暑い季節にはサラダ仕立ての琉球自然薯麺も美味しいです。

茹でた琉球自然薯麺にお好みの野菜を乗せて胡麻ドレッシングやお好みのドレッシングをかけるだけです。


プロジェクトの進捗や状況については、プロジェクトページの「活動報告」にて投稿していきます。
目標金額達成のためプロジェクトのシェア等、支援者様のさらなるご協力をしていただけますと幸いです。

こちらのリンクをシェアいただければと思います。

https://camp-fire.jp/projects/view/421357

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?