2021/07/21 11:30

こんにちは

ハート&アシストの平木です!

今回は、一緒に取り組んでくださった患者さん(川部ミドリさん)紹介の続きになります。
この企画をするにあたり、川部さんにどんな服が欲しいのか、改めてヒアリングしました。

〈機能〉
○着脱しやすい
○手がすっぽり入るポケットが
○ボタン小さめ(川部さんは小さいほうが使いやすいそうです)

〈好みのデザイン〉
○体型をカバーし、且つ、着膨れしない
○丸い襟
○落ち着いた色味・柄

あれこれ想像しながら、楽しそうに詳細をお話しくださいました!
聞いている私まで、楽しくなってきたのを覚えています^^

ちなみに、去年製作したブラウスの素材が高島ちぢみだった為、そのブラウスをみた川部さんが、涼しそうな素材だったら半袖がほしい!と言われ、試作品一号として完成したのが、画像の服になります。

出来上がった服をみて、川部さんは
「これ、めっちゃいいやん~!気に入ったわ~!!」

と言われたので、この企画でいこう!と思いました。
そうなんです。実は当初、半袖を製作するつもりだったんです。

その予定で進みかけた時、パタンナーの森さんから一本の電話が。
「あれから川部さんを想像してたら、もっといいアイデアが浮かんでね。
そしたら、いてもたってもいられなくて新しいのを作ったから、見に来て~!」

その作品が、トップ画像にあります、着物リメイク服でした。

川部さんのご要望と、森さんのプロとしてのアイデアがつまった服をみて、こっちもいいかも!と思い、川部さんにお見せすると
「これもめっちゃステキやん~!森さんすごいな~!!着やすいわ~」
と、すごく気に入ってくださったので、これから先の企画をどのように進めるか、かなり悩みました。
半袖か長袖か、両方作るのには予算が...素材はどうしようか...。

そんな時に、縫製をお願いしている小堀さんから
「着物でも服を作ってみたら?」
とアドバイスをいただき、とりあえず着物の古着でも見に行こうかと考えていた矢先、
たまたま私のFacebook投稿をみてくださった自分図鑑合同会社の吉田さんから、
吉田さんの現場での着物の困りごとと、私が取り組んでいる事業とが合うのではないかとご提案くださり、この企画に至ったのでした。

そうして完成した今回の商品は、企画に関わってくださっている皆様のアイデアが、たくさんつまっています。

ものづくりを一度もしたことのない私にとって、このような企画はかなりハードルが高く(^-^;それでも何とかカタチにしたいと思った私に、今できることは、こんなことがしたい!という想いの発信しかありませんでした。
そんな想いを受信してくださった方々とのコラボレーションにより、当初から想像もつかなかったような企画となり、現在、私自身も変化を楽しんでいます(^^♪

本当に、感謝、感謝です。


半袖は、クラウドファンディング期間を考えると、シーズンから外れてしまいますので、現在展示販売をしています。
スケジュールは、当社snsにてご確認ください。

ちなみに画像の服は、
【企画参加ありがとうございますギフト(仮)】として、川部さんにプレゼントさせてもらっています(^o^)

先日、川部さんから
「もう何回か着てるよ~!着やすいし、涼しいし、オシャレやし、めっちゃいいで~!
大事にするわ!ありがとうね♪」
と、嬉しいお声をいただきました!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


つづく。


次回は、川部さんが脳出血を起こされた後のお話しで、印象的だったことをお届けします。



【おねがい】

このプロジェクトにご支援いただけると、もちろん嬉しいのですが(^o^)

私だけの発信では、たかが知れています。

必要とされる方へ届けられるよう、シェアしてくださるとめちゃくちゃ嬉しいですーー(*≧∀≦*)


どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?