2021/09/04 17:56

9月3日にプロジェクトを掲載させていただき、これから広報活動に注力して人手不足や海外に販路を広げたい、インバウンドを誘致したい方のお役に立てればと思います。


まず、なぜ私がこの事業を始めたかについてお話させてください。

コロナ禍で最近、外国人が仕事探しにハローワークや市役所に行く姿をよく見かけます。日本人であれば仕事を探すこと自体は難しくはありませんが、外国人にとっては異国の地でどのように仕事を探すのか?どの求人媒体がいいのか?などの情報がなく、仕事を探すのも苦労していると聞きます。

外国人専用の転職サイトや就職支援サービスはあるものの、なかなか仕事を見つけることができない現状を疑問に思い、課題を見つけ、そして課題を解決したいと思い、この事業をスタートしました。


事業を始めるにあたり、弊社の目標を3つだけに絞って設定しました。

① 仕事を探す外国人にたくさんのお仕事情報を共有すること

② 一人でも多くの外国人が日本で就職できるようにすること

③ 就職先が講師業に集中することなく、幅広い職種を紹介すること

特に③番の目標に掲げたように弊社ではできるだけ幅広い職種を紹介したいです。



なぜ多くの職種を紹介するのか?

私の知り合い(外国人)の多くは英会話講師として働いています。彼らの雇用形態はアルバイトが多く、複数の教室を掛け持ちして生計を立てています。

なぜ英会話講師になったのかを聞くと、講師として採用をもらうのは一番簡単だからということでした。英語を話せるだけで採用してもらえるため、まずは仕事を確保するために採用率が高い講師業に応募したとのことでした。

更にヒアリングを続けると、実は彼らの多くは講師としてではなく、せっかく日本に来たからには何か別の仕事をしたい、というニーズがあることに気づきました。


主な理由としては以下が挙げられます;

① 教える以外のスキルが身につかない

② アルバイトでの雇用なので社会保険がない

③ 英語しか使わないので日本語が上達しない

④ 給与面での不満

などなど


どのように思うかはそれぞれ個人の自由なので私は肯定も否定もしませんが、彼らは講師だけでなく、可能なら【仕事情報がたくさんあり、採用側が外国人材採用にもっと積極的なら】別の仕事に就きたいという思いが強いのです。

様々な仕事に挑戦したい!!という外国人の要望に少しでも応えたく、様々な職種を掲載する求人サイトを作ろうと決めました。

もちろん講師として働きたい外国人の方もいらっしゃるので、講師業の求人も積極的に掲載予定です。なぜなら私自身英会話講師出身なので、講師として働くことの楽しさを誰よりも知っているからです。



外国人材の雇用について

日本では少子高齢化が進み、更に人手不足が進むと言われています。この問題の打開策が様々な職種に挑戦したいと思っている外国人の雇用ではないか?!と思っております。

日本人からの応募がなかなか来ず、採用活動でお困りの方はぜひ外国人材の雇用をご検討くださいませ。

もし外国人材を採用してみたいと少しでも思っていただけましたら、ぜひとも当プロジェクトをご支援、またはシェアしていただきますようよろしくお願い致します。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?