2021/07/13 21:29

岐阜県の高校一年生 常川大樹さんより、応援メッセージをいただきました。
常川さんは、第5回生きもの写真リトルリーグ 中部・東海地区の優秀作品賞を受賞されました。日本自然科学写真協会(SSP)の会員でもあり、毎年SSP展では、大変素晴らしい作品を発表されています。

アズマヒキガエルの写真で優秀賞を頂きました、常川大樹です。

私の家の近くに川や森があることや、家族などの影響もあり、両生類や鳥類などの生き物がとても好きになりました。そして採集や観察、撮影などによく行っています。私は生き物がとっっっても大好きなのですが、なかなか周りにそういう人がいなくて(特に同世代)、ちょっとつまんないなとも感じていました。そのため、生き物のすばらしさ、かっこよさ、かわいさをもっと色んな人に知って貰いたいと思うようになり、以前よりも積極的に写真を撮るようになりました。そんな時に見つけたのが生き物写真リトルリーグでした。受賞した際には全国にアズマヒキガエルのかっこよさ等を広めることが出来たと、とても喜んだ覚えがあります。

石の間に隠れるカジカガエル

 授賞式では、審査員の方々から、ありがたいお言葉や、為になる生き物の生態などのお話をして頂きました。また、他の受賞者との交流では、意見交流などができ、これもまた為になったなと感じております。そして、同世代にもちゃんと生き物が大好きな人はいるんだなという事も感じることが出来ました。

モリアオガエルの産卵

 今後も生き物のすばらしさ等を広く知ってもらう活動として、リトルリーグはまだまだ続いて欲しいです。そして、もっと生き物好きが増える事を願っています。

オオルリ

常川大樹さん、応援メッセージありがとうございました!

好きな生きものをかっこよく見てもらいたい気持ち、素晴らしいです。
その生きものの魅力を知ってもらうため、大切に思ってもらうためにも、とても大事な姿勢だと思います。
(生きもの写真リトルリーグ実行委員 高嶋清明)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?