2021/10/13 13:46

五葉館の病室  五葉館は名前の通り、楓の葉の如く或いは手のひらの様に

        五つの病室に分かれて配置されており、各病室には

        東・西・南面の3方向に窓が設けられ、日光がふんだんに

        差し込む構造になっている。中央部には小さなサロン風の

        部屋があり、患者が語り合える空間となっている。

        ヴォーリズ建築の中でも特異な構造であり、外観だけでは

        なく、室内も是非ご覧頂きたいと思います。

        (登録有形文化財)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?