2021/08/11 23:37
8月5日に開催をした「野外アクティビティー」を実施した施設の子どもたちから嬉しい言葉が沢山集まりました


*初めての川上りを楽しめた!巨大ブランコは少し怖かった
*川に魚がいたのを見ることができて楽しかった
*また川で遊びたい!
*今度は鮎つかみをやりたい!

など多くの嬉しい声をいただきました。

実際に施設の方にも感想のインタビューをいただきましたのでぜひご覧ください。



<施設長の加藤様よりインタビュー>


●野外アクティビティーの感想
子供たちの笑顔を見れたことがとても嬉しかったです。子供たちが自然とお互いに手を差し伸べている姿を見れることが印象的でした。普段は遊びに行ったあとは、部屋にすぐに帰ってしまうけれど、その日は帰宅後もみんなで楽しく遊んでいたことに驚きました。

●今後の要望
子供たちが十分に外で遊べる環境が少なく、少しのアクシデントでも大きな怪我につながることも危惧しています。子供たちの健康や安全面も考えると自然の中で遊べる環境を作ってあげたいと思っています。


●今後やってみたいこと
みんなで川で魚を掴んだものを捌いて食べることをしたいです。


〜最後に〜
まだ今月は残り3回、児童養護施設の子たちに対しての野外アクティビティーが待っています。
沢山の笑顔、生きる楽しさ、人との関わり方を自然な形で学べるようにスマイルライフとしても頑張ります!!


おかげさまで、クラウドファンディングの達成率は89%になりました。こうして支援をしてくださっている方のおかげで活動の幅を広げることができるようになりました。


シェルターや児童養護施設にいる子たちへの支援はまだまだ入り口に過ぎないと思っています。最終的には、声をあげることができない貧困で困っている家庭への支援にまで広げることができるように、頑張ります。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?