2021/10/31 19:30

監督と脚本してます麻野小路せう太郎です!
今回は、絶賛制作中の、新規楽曲について。

この楽曲はTV放映時にエンディングとして起用する楽曲で、
TV放映のエピソードの印象を決定つける楽曲です。

歌唱いただくのは・・・

ふうか役の浅見春那さん、人道役の小笠原仁さん、ちよ役の都丸ちよさん
という豪華メンバー!


お祭りのような学生探偵イルカの楽曲となる予定なのですが──


ここで重大発表!





なんと
この新規楽曲・・・













4番まであります…


本当に張り切りすぎたかも…


構成も特殊で、

・ふうかパートである1番
・人道パートである2番
・ちよパートである3番
・全員パートである4番

の作りで進めております!

当然めっちゃ長いし、労力も4倍で、作詞もヘトヘトです…

 


それぞれのパートで
全く違う楽曲が繰り広げられる本当に奇妙なメドレーのような楽曲

・人道パートはカッコイイバンドサウンド
・ちよは コールもできるノリノリ電波ソング
・全員パートはEDにふさわしい爽やかなメロディー

となっております
(ちょっとしたサプライズで「ふうかパート」はまだ秘密


こんな無茶ぶりに対応してくれたのが
普段からアイシスの音楽を担当してくれている
Next Villageの桜葉さん( https://twitter.com/lllSAKURABAlll 

才能を遺憾なく発揮して、ともて楽しい形にまとめて頂いております!


作詞は・・・

Next Villageからお馴染み脚本の庄野さん(https://twitter.com/shouno775
と監督と脚本をやっているわたくし、Next Villageのせう太郎https://twitter.com/NextVillage_seu)
※Next Villageは創作サークルの名前です


そうまさかの作詞二人体制!!
本当に量がすごい…


作詞の割り振りとして

・ふうかパートである1番をせう太郎
・人道パートである2番を庄野
・ちよパートである3番を庄野
・全員パートである4番をせう太郎

という形で担当してます。

自分は作詞をほとんど終わっているのですが、
4番は本当に難しく、人生で一番苦戦した作詞でした…



桜葉さんにみせた際の第一声は「癖がすごい」でした

(こんな悲しい目で見られました)

4番は

表のテーマ「3人なら大丈夫

裏のテーマ「3人の過去と未来
      ┗異能のアイシスの最後の最後まで通用する楽曲にしたい

こんな感じです(大オチに関わるのでぼかして書いてますが…)


自分でも癖のある歌詞になったなぁと思いますが、
自分はあくまで脚本を作るのがメインの人間なので
リズム感やテンポ感でプロの作詞さんに挑むのは無謀だと思っています

なので、
愛してる言葉なんかじゃきっと」の作詞の時同様
脚本じゃないとできない作詞
を心がけて作詞させて頂きました。

少しでもみなさまの心に触れるものになればと思っております。





さてさて
話は変わらるのですが、
TV放映の脚本は無事執筆が終わり、
各自絵師さんに共有しております。

(書いた脚本をはじめて誰かに見せる瞬間はいつまでたってもドキドキしますね…!)

今は脚本を元に絵の発注を作っている最中で、
自分が発注を完成しだい、順次絵が作られていきます…!

なので!
先行カットとか、来月とかにはお見せできるかも!

新キャラもいるのでお楽しみに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?