2022/04/29 18:35

ご支援者の皆様へ


前回実施したアンケートでは、多くの方からご回答をいただき、ありがとうございました。

大変参考になりました。

今回も4つの質問を含む、1分以内で終わるアンケートへのご協力をお願いいたします。皆様の貴重なご意見をお聞かせください。

アンケートを記入する

ヘッドセットの使用方法とアンケートの回答についての注意事項です。

-アンケートの記入

1.前回の顧客満足度調査で記入していただいた発送先情報に従って、5月末頃にアップグレードのマスクを発送される予定です。

2. 顧客満足度調査のアンケートの締め切りは2022年4月30日です。ご注意ください。

-arpara利用におけるアップデートについて

1.arparaのセットアップガイドを日本語字幕付きで提供する予定です。

2.ヘッドセットを装着する前に、必ず視力とIPDを調節してください。

3.今後のソフトウェアとハードウェアのアップグレードについても、随時お知らせしていきます。また、ケーブルやその他のアクセサリーが日本で販売され始めたら、お知らせします。

4.ベースステーションの使い方に困っている支援者が多いので、いくつかのヒントを紹介します。


VIVE 2.0 ベースステーションを使用する場合。

1. 動作範囲が15~20㎡程度であることを確認してください。

2つのベースステーションを斜めに配置する場合は、3.5m~5mの間隔を空けてください。

3. ベースステーションが地上2m以上の高さに設置されていることを確認する。

4. 正確なトラッキングのために、各ポジショニングベースステーションの視野は120°であり、2つのベースステーションの角度を30°に調整してください - 45°下向きに傾けて、ゲームエリアに向かって斜めにおいてください。

5. トラッキング精度の干渉を防ぐため、活動領域内に鏡、ガラス、その他の反射面やカバーがないことを確認 してください。

6 . arpara ヘッドセットからベースステーションに障害物がないことを確認してください。

7. SteamVR ソフトウェアが 2 つのベースステーションを正常に識別できるように、2 つのベースステーションが異なる周波数帯であることを確認します。ベースステーションが工場出荷時に同じバンドに設定されている場合は、尖った針のようなものでベースステーションの背面を突いてください。

1.0のベースステーションを使用している場合。

Vive Base Station 2.0に準拠した上で、Vive Base Station 1.0を構築することで、以下の注意が必要です。

1) 1.0ベースステーションのファームウェアが最新版にアップデートされていることを確認すること。

2) 2つのベースステーション間の対角線上の距離は5m以上であること。

3) ゲーム環境内に鏡やガラス、大画面テレビなど、より良いゲーム体験のために遮断する必要のある大きな反射物がないことを確認すること。

4) SteamVRでデバイスを識別する過程で、arpara Trackerをインストールしたヘッドセットを上下に2~10秒振って、基地局の信号がTrackerに完全に受信されることを確認します。

5) 測位準備のため、2 つの基地局を異なる周波数帯に調整する必要があります。出荷時に同じ周波数帯に設定されている場合は、ベースステーションの背面にあるスイッチボタンをタッ プして、周波数帯を調整する必要があります。

以上、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


arparaチーム

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?