2022/03/29 21:17

クラファンが終わって早5ヶ月。
山を滴る雪解け水、伸び切った蕗のとう、舞い散る花粉、もう春です。
というわけで、ようやく「どこにもない家 鯖江支店」が形になりました。

「森ハウス命名権」を支援してもらってすぐにでもと思ってたけど、いつのまにかこんな時期に。

ハマさん、お待たせして申し訳ございませんでした!!

*

看板にするか、
暖簾にするか、
スプレーで塗るか、
絵の具で塗るか、

せっかく支援していただいたのにちゃっちいのはちょっと、、、
かといってお金集めといて、お金をかけるのも違うし、、、

なんにも決められない本Dをよそに、地域の産業に詳しい住民のミクが、
(※ミク:ゲストハウスつくります系女子)

ウッドラボいけださんでレーザー加工してくる」

だと。

れーざーかこー??
なにそれおもしろそー ってことでついて行きました。(地図

どうやらレーザーが内蔵されたケースの中に木板を入れて、指定したデザインに焼き切っていくようだ。


一寸の狂いもなし!いい仕事してます!
ウッドラボいけだの方が「どこにもない家」の文字をぎゅっとまとめてくれました。


これは「も」です。

*

そして、ペンキやハケ、取付用の金具などを買って帰りました。

家に着くなり、ワクチンの副作用で全く役に立たない本Dなどお構いなく作業を始めるミク。

板をちょっとこじゃれた色にして、
文字も白色に、

トンテンカン トンテンカン
トンテンカン トンテンカン

でっきあがりでぃ☆


うわーめっちゃいい!!
文字が浮き出てかっけー!!

(右の余白は、後日「鯖江支店」と手書きする予定です。)


明るくなってあらためて見たけど、やっぱりいいなー。

通りすがりの爺さんに「なんだその看板は」と声をかけてもらったし。

さっそく近所の注目を集めています。

ありがとうミク。

ありがとうハマさん。今度静岡のどこにもない家に遊びに行きます。
https://dokonimonai-ie.com/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?