2018/03/27 08:22

今回はクラウドファンディグのリターン品に含まれる種子島焼を作陶されている、住吉窯の山本さんにお話をうかがいました。

 

種子島焼の特徴は、種子島にある鉄分を多く含んだ土を使うことで、固くて丈夫な陶器ができるだけでなく、その天然の鉄分がつくりだす濃密な茶色の彩りが風情と重厚感をかもし出すこと、とされています(西之表市観光サイトより引用)。

 種子島は鉄分豊富な土を有しているだけでなく、砂浜には砂鉄が多く含まれています

 

 

 『あずまや』では、この種子島焼のタイルを使って、キッチンの天板や壁など、いたるところに種子島焼を取り入れていく予定です。「こういう所に使ってみるのもいいんじゃない?」というアイディアをお持ちの方は、是非コメントかメッセージしていただけると大変ありがたいです!

 

みなさまにご宿泊したいただくときに、このあたたかみを共有できれば嬉しく思います!お子さんをお連れの方は、どこに種子島焼があるのかを探し回るのも楽しいかもしれません♪

 また、住吉窯では陶芸体験(要予約)も行なっているそうですので、あなただけの陶器を作ってみてはいかがでしょうか^ ^

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?