2016/09/30 14:23

淡路島で撮影した翌週2016/9/17〜18には、

毎年恒例のNew Acoustic CampでのBIG THROW。

 

2011年に150人の参加人数からスタートして、

毎年参加人数を増やしつづけて

BIG THORW5年めの、今年は参加者1000人を目標に

New Acoustic Campがスタート。

 

前半快晴。後半雨天。

雨天になるのが早すぎて1000人の参加者には届かず、

全集計はまだなのですが、800人程度の方の手に

2016年モデルのおかたおか画伯のBIG THROW参加用 FRISBEE

が渡っていきました。本当にありがとうございますっ⭐

 

1000人には届かず。雨天でのBIG THROWになりましたが、

フックブックローのケッサクさんコト谷本賢一郎さんに

「BIG THROWのうた」を作曲をしていただき演奏いただいたのは

BIG THROWが来年以降ますます楽しくなっていく予感を感じました。

 

 

「ハッチポッチステーション」「クインティット」などの

NHK人形劇音楽番組シリーズ大好きだったので、

かなり「グッ」ときました。本当に感謝です!!

 

「いち+いち=ひとつ」という曲になり。作詞をさせていただきました。

「手」と「手」で「こころ」をつなぐ、円盤遊びのBIG THROWの

「こころ」が型になった気がします。

 

まだ、以下リンクのNew Acoustic Campサイトには、

http://newacousticcamp.com

TOP画像と同じBIG THROWのサムネイルと「ポチッ」と

してもらえると5年間の「BIG THROW」の

ギャラリーになっております。

ぜひ、なくなる前にご覧いただけると嬉しいです。

 

同じサムネールの下に、昨年のBIG THROWや、

New Acoustic Campの閉会式で加山雄三さん率いる

ニューアコオールスターズにBIG THROWしていただいた

動画もあるのでぜひ、お時間あれば見ていただきたいです。

 

今年の画像や動画は、タイミングがきたら公開いたします。

 

よろしくお願いいたします。

荒内 健治 _ KENJI ARAUCHI
SpinCollectif Tokyo
http://www.spincollectiftokyo.com

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?