2021/12/28 21:26
1、自己紹介をお願いします。

某有名漫画家と同姓同名(笑)のシンガーソングライターです。

たった一人のためにオーダーメイドで曲を贈ることを専門に15年以上活動していて、そんな自分の作曲スタイルを「ソングレター🄬」と呼んでいます。

代表曲『僕が生まれた時のこと』という曲が2011年にプレジデント社より書籍化され、YouTubeで400万回以上再生されているので知っている方もいらっしゃるかも…。

また、今年2021年3月3日に『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックより全国リリースされています。

シンガーソングライターではありますが、一番の強みは「作曲」なので、今回は作曲家としてオリジナルCDの全収録曲の作曲を担当しています。


2、どんな番組を担当してますか?

毎週、2つの生放送番組を担当しています。

1つは、月曜14:00~15:00の『ふっかGO!GO!』

番組内コーナーとして、リスナーさんからの手紙を世界に一つだけの歌にして届ける『引き出しの中のラブレター』をお届けしています。

※アーカイブをこちらで公開しています。


そして、もう一つは木曜11:00~12:00の『名前で応援!なまエ~ル♪』

日本語50音の1音1音の意味を通して氏名から使命を紐解く「名前のことだま」の鑑定士の一面を発揮して、深谷市内のお店を鑑定しながら紹介する番組です。

※アーカイブをこちらで公開しています。


3、あなたにとって「FMふっかちゃん」って?

僕が住んでいるのは深谷市と熊谷市の境目くらいなのですが、出身は千葉→東京で、活動の拠点はずっと都内でした。

コロナ禍になって都内への移動が難しくなり、今後の活動の方向性として「オンライン」か「地域密着」の2つが浮かび、ぼんやりと「地元で何か出来ないかな…」と。

とはいえ「地元には全く人脈もないし…」と思っていた時、ふと街中に貼ってあったFMふっかちゃんのポスターが目に留まり、パーソナリティに応募しました。

初めてのパーソナリティ活動でしたが、FMふっかちゃんのメンバーはとにかくアットホーム。

そしてかなり役者がそろっているというか、多才な人が多いので、他の人の番組を聴いていてもすごく勉強になります。

プロの歌手もたくさんいるので、いつか皆でCDとか作れたらいいな~と思っていたら、今回こうしてオリジナルCD制作のプロジェクトが立ち上がり、すごくうれしく思っています。


4、今回のオリジナルCDの収録曲について教えてください。

今回、すべての曲の作曲を担当していますが、やっぱり何といっても1曲目のメインテーマソング『ラン・ラン・ラジオ』についてお話させてください。

これですね、、、めっちゃイイ曲なんです(笑)

明るく元気が出るナンバーで、一度聴けば覚えてしまう単純なメロディなので、先日のクリスマスコンサートでも「帰り道ずっと脳内でヘビーローテーションしてました!」という声がありました。

7月からパーソナリティ活動を始めてまだ半年ですが、歌詞についても僕なりの“ラジオ愛”を思いっきり込めて形にできたんじゃないかな、と思っています。

「間奏が4種類のジングル用BGMになっている」など色々な仕掛けをしている曲なので、将来的には全国のコミュニティFMにも広まって、日本中のラジオでこの曲が流れてくれることを願っています。


5、今回のクラウドファンディングについてメッセージをお願いします。

僕自身、2年前に「活動15周年の記念CDを作る」というクラウドファンディングを実施して、170%くらいの達成率で無事CDを作らせていただきました。

やっぱり自分一人で作るよりも、みんなの想いが形になってCDが完成する方が何倍も感動します。

その時のCDタイトルが『想いを形に、人生を歌に』だったんですが、今回もまた皆の力で『想いを形に』できることを願っています。

最高のCDを作りたいと思いますので、ご支援をどうぞよろしくお願いします!


★追伸★このページをご覧のあなただけにプレゼント♪

なんと12月23日(木)のクリスマスコンサートで初披露された今回のCD収録曲(全5曲のうち4曲)の映像をコッソリ公開中!

ラッキーなあなたは以下のURLから入って、パスワード xmas1223 と入力してください。

https://www.fukaya-fm.com/fm-xmas/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?