2017/11/24 19:06

 

こんにちは!灯台もと暮らし編集部の小山内です!

 

 

 

さて、私がなんでこんな「浮かれた格好」をしているか?と言いますと、それはクリスマスが近づいているから!


そうです!毎年クリスマス1ヶ月前にはテンションが上がってトナカイのコスプレをしているんです!!!

 

・・・と、いう冗談はさておき。

 

11月22日、東京都清澄白河の「リトルトーキョー」で、 "冬を紡ぐリース" 展示会とプチ刺繍体験会を行いました。


今回のイベントは灯台もと暮らしが12月9日、同会場リトルトーキョーで開催する「刺繍ワークショップ」のプレイベント。


「冬を紡ぐリースつくるよナイト!」と称し、急遽ゲリラ的に開催することになったプレイベントでしたが、どんな様子だったのでしょう?

 

当日の様子を写真でお送りします!

 

 

 

会場に集まったのは、プロジェクトメンバーの刺繍作家kanaさん、デザイナーのおぎゆかさん、編集部の私・小山内。


それから弊社代表の鳥井さんと、他数名の方が参加してくださいました!

 

 

女性陣はこんな感じでクリスマスコスプレをして参加。なんてったって、冬を紡ぐリースは、クリスマスに向けたプロダクトですからね!


祝日前に気合を入れてサンタとトナカイになったわけです。

 

 

 

 

 展示スペースに並べられた冬を紡ぐリースたち。


12月9日のワークショップでは刺繍作家kanaさん指導のもとお好みのリースキットを選んで刺繍リースを完成させることができます。

 

こうして並べてみるとバリエーション豊富でとっても可愛いです。

 

 

 

訪れてくださったお客さんにリースの説明をする刺繍作家のkanaさん。

 

 

 

またこの日は、刺繍作家のkanaさんと一緒に刺繍体験もできるということで、プレイベントに参加された男性も刺繍に挑戦!

 

 

 

リトルトーキョーの一階にはバーカウンターがあり、私たちもお酒をテクアウトして展示会場で乾杯。

 

 

  

お酒を飲みながら、クリスマスソングをBGMで流しながら、イベントの様子をツイキャスで配信しました。

 

 

 

 

 

以上、「冬を紡ぐリースつくるよナイト!」のレポートでした!

 

 

***

 

12月9日には、同会場「リトルトーキョー」で刺繍ワークショップを行います。


ワークショップでは、今回クラウドファンディング中のプロジェクトである「冬を紡ぐリース」をキットの段階から完成まで手がけることができます。


講師は本プロジェクトの開発者である刺繍作家のkanaさん。運営は灯台もと暮らしチームです。


お席はまだ空きがございますので、もしも興味がありましたら詳細をチェックしてみてください。


・詳細はこちら:【12/9ワークショップ開催】灯台もと暮らし×刺繍作家kana「冬を紡ぐリース」を一緒に作りませんか?

 

写真/クリハラ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?