2022/05/28 15:34

「かもすひと」監督の児玉篤史です。

本日は水谷酒造さん主催の田植えを撮影してまいりました。

もともと水谷酒造さんでは、提携している飛島村の㈲アグリサポートより県内産酒米の供給を受けておりましたが、今年から蔵の目と鼻の先にある水田を借りて、酒造好適米「夢吟香(ゆめぎんが)」の栽培を開始することになりました。

コロナ禍の中、かつて恒例だった田植えイベントは見送られていましたが、今回は蔵の関係者や水谷酒造ファンの方などを招待し、手作業での田植えや田植機の運転を体験して頂く催しとして開催されました。

この田圃では玄米で600〜720キロ程度の収穫を見込んでいるそうですが、仕込みに際しては40%程度まで磨かれるということです。出来上がりのお酒が楽しみですね。

撮影もいよいよラストスパートに入ってきました。引き続き、皆様のご声援に支えられながら前進してまいります。宜しくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?