2022/08/21 20:21


河川調査に必要なダム周りの3Dをご依頼いただき作成しました。

点群により、高低差がわかります。


3Dでマッピングすることにより、細かいクラック等の破損部分を事前に確認することも

可能になり、地震や予期せぬ事態の点検業務にも使用可能です。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?